ダイニングテーブルをクリスマス仕様に。100円均一でちょこっと季節感を。

シンプルでこぎれいなお家をめざしているわが家。

4歳&もうすぐ2歳の息子たちとの共働き生活の中、まだまだその道のりは遠く…

リビングがカオス状態になっていることも多々あります。

それでも、なんとか部屋の一部分だけでもさっぱりした空間がほしい…。

そう思って、始めたのが

ダイニングテーブルには何にもおかない!

=ダイニングテーブルを聖域にする

というルールでした。

わちゃわちゃしてしまいがちなわが家でも、なんとかそれだけは守れています。

部屋がカオスでも聖域だけは守る!ザイガルニック効果で思わぬ片づけスイッチもオンに。
部屋がカオスでも聖域だけは守る!ザイガルニック効果で思わぬ片づけスイッチもオンに。
先日、不測の事態が起きたわが家。 ここ数日はバタバタしており、家にもなかなか帰れずにいました。 やっとそれも落ち着き、本日帰宅。...

スポンサーリンク

季節感がほしい

前々から夢がありました。

それは、

季節感のあるものをかざる

ということ。

でも、ズボラな私はちゃんと管理ができません。

ホコリをかぶったり、そうじもしにくいし、メンテナンスも大変。

だから、そんなに多くは望まない。

ちょこっとでいいから、かわいらしいものを飾りたい

「ちょこっと」っていうのが、またかわいらしかったりしません⁉︎

それが乙女心、主婦心。

そして、子どもたちと季節ごとのイベントを楽しみたいなぁと妄想しています。

最近、ダイニングテーブルの聖域化が定着してきたので、

ダイニングテーブルには季節の小物を少しだけおくのはOK

と、自分の中でルールを変えてみました。(そういえば、これは夫には言ってなかった…)

なので、10月にはハロウィンを意識して、カボチャの飾りをシンプルに置いていました。

11月になり、今度はクリスマス仕様に。

100円均一のセリアで購入した星とトナカイとツリーです。

それぞれ100円で、しめて300円(税別)也。

長男と一緒にわいわい選びました。

木製で、アンティークな雰囲気があってかわいいです。

時々、長男が積み木みたいに重ねたり、二男にがしゃーん!ってされたりするけど、それは、もう想定内なので、気にしない…。

最初は食いついていた子どもたちだけど、しばらく遊ばせると、あまり気にしなくなりました。

「トナカイさんとごはん食べよー」

とか、楽しく演出するのもいいし、

「クリスマス楽しみだねぇ」

と、わくわく感を高めるのもいい。

なにより、生活の中に

ちょっとかわいい

ものがあることで、自分もちょっとわくわくした気持ちで過ごすことができます。

いくつになっても、クリスマスってワクワクします。サンタさんはプレゼントくれなくなったけど…(笑)

シンプルライフについて思うこと

シンプルな生活は、家事が楽になるし、いろいろと管理がしやすくなるというメリットはあるけれど、私は究極のミニマリストにはなれないなぁと思います。

やっぱり、ちょこっとは自分の好きなもの、かわいいものを飾りたいし、もっていたい。

自分がちゃんと意識して管理できる範囲である…というのが前提だけど。

そんなちょっとしたワクワクや、ときめきもある、

自分にとってちょうどいい

を今まさに探りさぐりしながら進んでいるところです。

それもまた、いとおかし。

それでは、今日も心晴れる1日を:)