クリスマスツリーを飾りました【IKEAイケア】のツリーは大きいけどコンパクト

「子どもが生まれたら、でっかいクリスマスツリーをかざる!」

これが、私の夢のひとつでした。

子どもの頃、実家にも小さなクリスマスツリーがあって、毎年みんなで飾るのが楽しみでした。

子どもながらに、もっと大きなクリスマスツリーだったらいいなー!

という願望があったのかもしれません。

子どもって、何かと大きいものが好きですよね。

でも、日本の住宅事情を考えると、あまりに大きいクリスマスツリーはスペース的にきびしい…!(コストもですが)

わが家は一軒家ですが、3LDKのこじんまりサイズです。

でも…ずっと夢だったからかなえたーい!

そして月日は流れ…

長男が生まれ、2歳くらいになって、なんとなくお話もわかってきたかなーという頃合いで、念願のクリスマスツリーを買いました。

まだ、シンプルな生活を志ざす前の話(2年ほど前)です。

スポンサーリンク

クリスマスツリーは別格

その後、家のモノを減らし、

「たくさんのどうでもいいモノ」じゃなく

「ほんのちょっとの大好きなモノ」に囲まれた生活

を目指しています。

部屋の飾りは、管理できる範囲でシンプルに…を心がけています。

でも、クリスマスツリーは特別。

大人も子どもも心がおどるアイテムだし、なにより、子どもと一緒に飾りつけすること自体があったかい思い出になると思うので。

とはいえ、なるべくごちゃっとせず、できたら、インテリアとしてもオサレーにみえるツリーがいいなぁ。

IKEAのシンプルクリスマスツリー

そんなこんなを考えながら、ツリーは2年ほど前にIKEAで購入しました。

155cmあり、私の身長より少し低いくらいで、けっこうな高さがあるのですが…。

収納時はこのくらいで、わりとコンパクトになります。(椅子と比較)

あけると、こうなっていて…

組み立ても簡単。

台座と、枝を差し込むだけ。

フェイクですが、全然チクチクしないし、子どもが扱っても大丈夫。

このままだと、シュッとしてて

「ほんとにモミの木…?」

と疑いたくなる見た目だけど、枝の部分が曲がるので、自由に開き具合を調節することができます。

スマートなツリーにすることもでき、案外、圧迫感はそれほどではありません。

オーナメントは、2種類セットを選びました。

部屋の雰囲気に合うような、優しい色合いにしました。

日本人の感覚にはないような模様や飾りのセットですが、これだけ飾れば、なんとなくオサレな雰囲気なツリーになるあたり、さすが、IKEA。

すべて使わず、バランスをみながら、ゴテゴテしすぎないツリーを目指します。

これに、お義母さんからもらった手作りオーナメントもちょこっとプラス。

アクセントになって、子どもも喜びます。

子どもと一緒に、わいわい飾りつけました。

子どもたちに自由にかざってもらって、後から私がバランスをみながら少し付け足しました。

うーん、こんなもんかな。

毎年、バランスに悩みます。

ちなみに、てっぺんにつける星は、当時買い忘れてしまい、気に入ったものが見つかったら買おう!と思いつつ、まだ買えないまま(笑)

気長にお気に入りをみつけていこうと思います。

当時は、まったくシンプルな生活を意識してなかったけど。

コンパクトだし、組み立て、片付けも簡単。

大きさのわりに、IKEA価格なのでお安い。

北欧の本格的なクリスマスの雰囲気も味わえるし、ずっと大切に使いたいと思えるツリーに出会えました。

当時の自分に、グッジョブ!と言ってあげたいです。

by カエレバ

by カエレバ

それでは、今日も心晴れる1日を:)