コーヒーと白シャツと私…過炭酸ナトリウムでコーヒー汚れをスッキリさっぱり落とす方法【ビフォーアフター】

小さな子どもとの生活、ほんとにいろんなものをこぼされますよね…!

今回は、コーヒーを白シャツにこぼされてしまいました。

白シャツって、汚れてしまったときのショックが大きいです…。

そこで、今回は家にある過炭酸ナトリウムを使って、コーヒー汚れが落ちるかどうか、レポートしてみたいと思います。

ビフォーアフター、ぜひくらべてみてください。

スポンサーリンク

白シャツにコーヒーこぼされた

私はコーヒーが大好きです。

「あ〜疲れたなぁ」

と思ったら、コーヒー飲んでリフレッシュ!っていうのが定番。

デカフェのコーヒーも常備してるので、夜でもぐったりしちゃったときに飲んでいます。

で、先日も夕食後にデカフェコーヒーを飲んでいたら、怪獣二男があらわれて、二男ものみたい〜!と言いだし…。

隠れて飲まなかった私がいけないのですが、もみくちゃのすえ、

ぱしゃっ!

……自分の服の袖口に、コーヒーをたくさんこぼされてしまいました…。

運悪く、その日着ていたのはお気に入りの白シャツ…( ;  ; )

(春らしい陽気になってきて、うかれていたのです…笑)

こんな感じで、袖口に盛大なコーヒー染みが…!

えーん!どうしよう!

コーヒー VS 過炭酸ナトリウム

なるべく家事をシンプルに回したいので、洗剤もマルチに使えるものを活用してるのですが、わが家で漂白剤として使っているのは過炭酸ナトリウムです。

毎日大量にでる保育園のお手拭きタオルやエプロン、子どもの着替えなどは過炭酸ナトリウムで漂白&殺菌しながら洗っています。

過炭酸ナトリウムは色素を浮かす作用があるので、コーヒー汚れも漂白できそうです。

ということで、コーヒーVS過炭酸ナトリウムの闘いのゴングが鳴りひびく…!

今回は、大さじ1杯の過炭酸ナトリウムを使用しました。

今回は手強そうな汚れなので、過炭酸ナトリウムの作用を強めるため、60度くらいのお湯を用意して、過炭酸ナトリウムを溶かし、シャツをつけ込みました。

本当はその日のうちに洗おうと思ってたのですが、なんだかんだと丸1日くらいつけ込んでしまいました。

その後、過炭酸ナトリウムの液ごと洗濯機に投入して、ふつうに洗って干しました。

《ちょっと注意です》

※過炭酸ナトリウムは、高い温度でより効果を発揮しますが、高温すぎるとシャツの素材やボタンなどを傷めてしまうことも考えられますので、試すときにはご注意くださいね:)

※過炭酸ナトリウムはウールやシルク、麻など、一部の天然素材を変質させてしまいます(綿は大丈夫です)。素材の表示をよくお確かめのうえ、漂白を行ってください。

その結末は…

ビフォー

…からのー…

アフター!

きれいさっぱりコーヒー汚れが落ちました。

全体的な黄ばみもとれて、白くなっています。

お気に入りの服やを汚されてしまったとき、

「小さな子どものしたことなんだから仕方ない」

と、自分を納得させようとするんだけど、ついついきつく言ってしまうこともありますよね…。

その後、言いすぎたなぁ…と後悔。

でも、ちゃんとその汚れが落ちるとわかっていれば、そんなイライラや後悔することもなくなるかもです。

ココハレポイント

◎子どもにコーヒーをこぼされても、あわてない、怒らない

→過炭酸ナトリウムで落ちるから大丈夫!

◎過炭酸ナトリウムの効果を高めるために、60度くらいのお湯でつけ込む。

◎こぼしたら、なるべくすぐに処理する。

▽過炭酸ナトリウムは顆粒がおすすめです。粉末タイプより舞わないので、吸い込みにくく安全だと思います(実体験)

ぜひ、コーヒー汚れでこまったときにお試しください♪
それでは、今日も心晴れる1日を:)