子どもの病気で仕事を休みました。コーピングリスト見直しで心の準備

先日から1歳半の二男が高熱を出し、手足に発疹が…。

翌日、病院にいくと手足口病と診断されました。

手足口病は出席停止になる病気ではなく、普通の食事ができるようになれば、保育園に通ってもよいとのこと。

でも、口の中の発疹で食事がとりにくくなります。

二男も高熱は下がったものの、微熱があり、口を痛がっていつものごはんにはまったく手をつけません。

手足の発疹も痛々しく…。

子どもの痛々しい姿をみるのは心が痛いです。

昨日はなんとか仕事を休ませてもらいましたが、次の日はどうしてもやらないといけないことがある。

…さらに心が乱れます。

そんな日は、明日に向けて一度立ち止まってみることも大事。

読んで字のごとく「心の準備」をしてみました。

スポンサーリンク

コーピングリストとは

私が気持ちを切り替えたり、気持ちを上向きにするために活用しているのがコーピングリストです。

簡単に言うと、心が晴れるリスト。

…といっても、むずかしいことは何もなく。

シンプルに考えて、自分にとって楽しくなること、前向きになれること…そんな心が晴れることをなるべくたくさんリストアップしておきます。

そして、落ち込んだときは、このリストをみて行動をおこす。

そして、気持ちが晴れたかどうか、つまり自分に合っていたかどうかを確かめます。

これを繰り返していくと、コーピングリストがレベルアップしていきます。

落ち込んでも、立ち直る方法がわかっていると、とても心強いもの。

必要以上に負のスパイラルにはまらずにすむようになっていきます。

もともと落ち込みやすく、引きずる性格で、回復にも時間がかかっていた私ですが。

NHKの番組で、このストレス対処法をみて実践したら、少しずつ落ち込みやすい自分との付き合い方がわかってきました。

同時に、自分の考え方のクセや、どんな状況で落ち込みやすいかということもわかってきました。

となると、凹む前に先手をうって対処することもできるんじゃないかな?

昨日はそんな思いつきを実行してみましたよ。

コーピングリストで心の準備

誰かに迷惑をかけると凹む。

私の考え方のクセのひとつです。

子どもの体調で休んでしまった次の日は、かならずこの状況で凹んでいます。

でも、迷惑をかけた上司や同僚に誠意をもって謝ったり感謝の気持ちを伝えなくちゃいけないし。

休みの間、遅れた仕事を取り戻さなきゃならない。

だから、必要以上に凹んでるヒマはないのです。

私が上司だったらと仮定して。

いつまでも引きずって凹んでる部下と、反省して切り替えて、より良い仕事してくれる部下。

この両方がいたとしたら…。

うーん…後者の方がずっとありがたい。

…ということで、次の日の仕事に自分の気持ちがなるべく影響しないように。

子どもがお昼寝中に、コーピングリストをひさしぶりに見直してみることにしました。

凹んでる最中じゃなく、次の日は精神的に大変そうだなと予想して、コーピングリストを見直すのもありだなと。

育休中にこのコーピングリストを作成して、ちょこちょこと書き足していたのですが。

心が落ち込んだら。ストレスコーピングは心強いおまもりになる。
心が落ち込んだら。ストレスコーピングは心強いおまもりになる。
気持ちが落ち込んだとき、どうやって切り替えていますか? 私はマイナス思考におちいりやすく、なかなか負のスパイラルから抜けだせないことがよくあります。必要以上にいつまでもぐちぐちと自分へのダメだしを繰り返して、そんな自分にも嫌気がさして…という時間はもったいないです。そんな、日々落ち込みやすい私にぴったりのストレス解消方法「ストレスコーピング」をみつけたので、やってみました。

ここ最近、その更新が止まっていました。

4つほど、新たに書き込み。

・多肉植物を愛でる

・好きな本を読む

・子どもと歌をうたっておどる

・子どもの頭をなでなで(特に長男のボウズ頭)

こうしてみると、子どもの成長や自分の趣向の変化にしたがって、コーピングリストも変化していくことがわかります。

たとえば、「子どもとうたっておどる」は、二男が最近、歌をまねしたりダンスしたりするのが好きになってきたから生まれた項目。

その他、多肉植物や本については、ブログにも書かせてもらっています。

身につけたい読書習慣。深呼吸みたいにアウトプットしたらインプットしたくなった
身につけたい読書習慣。深呼吸みたいにアウトプットしたらインプットしたくなった
読書習慣を身につけたい!そのためにこんなこと心がけてるよーというお話です。

そう考えると、このブログ自体が私のコーピングリストなんだなーと改めて思う。

私自身の心が晴れることを書いてるんだから、そりゃそうですね笑

そして、他のリストアップされた項目もながめていると、なんとなく、明日もやれそうな…迷惑かけたぶん、がんばろう!という気持ちがわいてくるのでした。

やっぱりジレンマ

職場では今の時期、ちょうどいろんな〆切が重なっています。

上司はとても心配してくれました。こころよくお休みを許可してもらいましたが…。

他の同僚も忙しいのはわかっているし、そこに仕事がオンされたらさらに大変なのは目に見えています。

心苦しいし、なるべく迷惑かけたくない。できたら今日は1日でも出勤して終わらせておきたい。

そんな気持ちがありました。

でも。

かたわらの二男。

身体中プツプツが広がって痛々しい状態。

元気に遊んでいる瞬間もあるけれど、いつもよりご機嫌ナナメでごはんもまともに食べられません。

夜中は夜泣きがひどくなり、何度も起きて授乳して…の繰り返しで寝た気がしない。

子どもがこんなに調子悪そうなのに、「どうしてもやらなきゃいけない仕事」ってなんなんだろう…?

暗い寝室の天井を見上げながら、ずっとボンヤリ考えていました。

子どもの調子が悪いとき、そばにずっといてあげられないジレンマ。

子育てしながら働くことは、自分で決めたことなのに、心がユラユラ乱れる乱れる…

はっ!

気づくと朝でした。

ありがたいことに、今日は夫が休んでくれることになり、私は出勤。

電車にゆられながら、もう一度コーピングリストを思い出していました。

コーピングリストは、心がゆれやすい私の心強いお守りみたいなもの。

おかげで揺れる気持ちもやわらぎました。

そして、今日は少し残業もさせてもらいましたが、できるかぎり仕事を終わらせてきました。

もし明日も二男の食欲がもどらなくても、なんとか対応できそうです。

仕事をしながら子育て。

子育てしながら仕事…?

何もかもが中途半端になってしまうジレンマもあるけれど。

子どもに申し訳ないな…と思う瞬間もたくさんあるけれど。

ふがいない自分がいやになってしまうことも日常茶飯事だけど。

でも、まだもう少し、がんばってみたい。

仕事の中で1歩先に進んでみたい。

凹んだり、落ち込みそうになったら、よろしくね!

コーピングリスト!

まだまだコーピングリストのお世話になる日々は続きそうです。

それでは、今日も心晴れる1日を:)