ハロウィンどう過ごす?家族でいきあたりばったりの手作りを楽しむ

☆ハッピーハロウィーン☆

↑お義兄さんが子どもたちにとくれたカボチャの置物(お菓子が入ってた)。あんまりこわくない顔で癒されます(笑)

10月31日はハロウィンですね♪

ハロウィンは、秋の収穫祭と、悪霊などを追い払うという意味をもつお祭り。死者が帰ってくる日ともいわれていて、日本のお盆みたいな感じでしょうか?

ここ数年、日本でもハロウィンが身近な行事になりつつありますね~。

私が子どもの頃には、ハロウィンなんて全然知らなかったけど…。

最近の子どもたちは仮装を楽しむイベントがあったり、なんだか楽しそう♪

4歳&1歳の息子たちがよく見ているアニメ(アンパンマン、しまじろうのわお!など…)でも、ハロウィンがテーマになっていたりするのもあって、子どもたちのハロウィンやりたーーーい!コールが。

私も元来、みんなでワイワイお祭り騒ぎが大好きな性分なので、今年は家族でハロウィンを楽しむことにしました。

平日はバタバタなので、ちょっと早いけど、先週末にお家でハロウィンパーティーしてみました♪

スポンサーリンク

いきあたりばったりで楽しむ手作りの醍醐味

ハロウィンの仮装やお菓子、お料理、楽しみたいけどコストはおさえたい

これ、ママの本音ですよね(笑)

わが家でも、買うのは最小限にして、なるべく手作りすることに。

最近、工作が大好きな長男は、

「こうもりの羽根つくる~」

と、いそいそと羽根を作っていました。

羽根…黒く塗りたかったらしく、途中くじけながらもがんばってました。

中途半端だけど、本人は一応満足した模様です。

カチューシャはセリアで購入。来年も使えるかな~?

こういう、毎年の季節ごとのアイテムを保管する収納場所、作りたいなーとずっと思っています。うん、今年こそは考えてみよう。

二男は、もともと家にあった紫のケープと、帽子で「魔法使い」風な仕上がり(?)に。

お風呂上りなので、裸にケープ…セクシーです(笑)

これ、わが家の伝統となっていて、去年は長男がやっていました。

↑去年の長男。

長男の出産祝いにもらったものだけど、ハロウィンにまで活躍してくれるとは…!

私はというと、去年KALDIで買ったハロウィンぽいクッキー型を使って、ひっさしぶりにクッキーを焼きました。

クッキーは、白崎裕子さんの「かんたんお菓子」の「きなこクッキー」をアレンジ。

体に安心な素材を使って作る白崎さんのお菓子レシピ。もはやわが家の手作りおやつの定番です。

カボチャとクリームチーズのカップケーキ的なものも、これまたKALDIで買ったおばけカップに入れて、手軽に雰囲気をだす。

↑画像お借りしました。KALDIのオンラインショップへジャンプします。

生クリームも適当にだらっと盛って、クッキーを飾り付けて…。

甘みはカボチャのみ!…と、かなり甘さひかえめにしたのですが、生クリームがうれしかったらしく、子どもたちにも好評でした♪

お気に入りの生クリームです。

軽いけれどミルキーな口当たりが好きで、生クリームを使うときはこれ!って決めているくらい。

カロリー1/3カットですが、乳化剤・安定剤不使用で、あやしげな添加物もないのも安心です。

家族みんなで手作りしたハロウィンは、いつもどおりのバッタバタ。

出来はいまいち…だったかもだけど。

なにより、思い出に残るものとなりました。

ちなみに、私が住む関東地方は2週連続で週末に台風が襲来…。

実は、先週末はお友だちファミリーと山登りを企画してたのですが、泣く泣く延期という状況でした。

お外でも遊べないし、暇をもてあましていたのでちょうどよかった…!というのもあったり(笑)

それでは、みなさんも心晴れるハロウィンを~:)