少しの油で簡単おいしいかき餅の作り方。3通りのレシピを比較しました。

先月1歳のお誕生日を迎えた二男ですが、その直後に高熱と熱性けいれんで入院してしまい、ちゃんとお誕生お祝いをできていませんでした。

先日、1カ月遅れでやっとお誕生日をお祝いできました。

1歳のお誕生日の前に歩いたので、一升餅を背負って…。

泣くかと思ったけど、すたすた歩いていてみんなびっくり(笑)

今日は、そのとき使った一升餅をかきもちにしました。

かきもちはおいしいけれど、油をたくさん使うとめんどうですよね。

今回、少しの油でもおいしくできるのか、3通りの方法を試してみました。

スポンサーリンク

簡単かきもちレシピ

もちを乾燥させる

おもちを1センチ角に切って、ざるなどにならべ乾燥させます。

おもちを切るときは、刃先を固定して、刃の根元のほうで切るようにすると、てこの原理で力を使わず切ることができます晴れた昼間に陰干しするのがよさそうですが、わが家は家の中もけっこう乾燥しているので、家の中で約2日間放置してみました。

表面がめくれあがっています。

乾燥したもちを3通りのやり方でかきもちにしてみました。

1.かわいたもちをそのまま揚げる

  • おおさじ3杯の油で揚げました。
  • 今回は、なたね油おおさじ2にごま油おおさじ1にしました。でも、ごま油の風味が飛んでしまったので、揚げたあとにごま油を少量かけた方がよかったです。

  • もはや揚げるというより、もち炒め…。
  • 火加減は少し弱めの中火。あまりさわりすぎず、時々返すようにします。
  • くっついても、あとで離せるので大丈夫です。
  • きつね色になったら、油をきって、熱いうちにお塩やしょうゆで味付けします。

2.封筒に入れて電子レンジでチンしてから揚げる

  • 茶封筒にかわいたもちを入れて、500wの電子レンジで1分加熱します。
  • こんな感じで少しふくれます。
  • これを、1.と同じ方法で揚げました。

3.かわいたもちをそのままレンチンした後、揚げる

  • お皿にオーブンシートをしいて、もちをかさならないようにならべ、500wの電子レンジで1分加熱しました。
  • 足りないかな…と思ってあと1分加熱したら、内側からこげてしまったものがあったので注意です(汗)
  • これを、1.と同じ方法で揚げました。

実食!

完成したかきもちを、家族で食べてみました。

むかって右側が1.そのまま揚げたもの。

むかって左側が2.茶封筒にいれてレンチン後に揚げたもの。

こちらが、3.そのままレンチン後にあげたもの。

見た目は、どれも同じような感じだけど、2.が1番ふわっと大きくできていておいしそう。

食べた食感は、

  1. うまく揚がっているところは、カリッといい音がするけど、固いところもあってムラがある。
  2. ガリっとした食感で、ムラもなくおいしい!
  3. カリッとした食感だけど、かたすぎるところもあり…1.とはまたちがった固さ。

結果と考察

家族の中では、「2.茶封筒に入れてレンチン後に揚げる」が1番人気でした!

つまみ食いされたりして、揚げるそばからすぐなくなってしまいました(笑)

今回、そのまま揚げたものが固かった理由としては、乾燥させたのが室内で2日間ほどだったため、乾燥が十分でなかったからかもしれません。

その点、「3.そのままレンジで加熱して揚げる」は、レンジで乾燥させることができ、カリッとできたのではと思います。

でも、少し乾燥しすぎたり、内部から火がとおりすぎ、ガリリと石のような固さのものもありました。

総合的に考えると、「2.茶封筒に入れてレンチン後に揚げる」は、茶封筒のおかげで乾燥しすぎることなく、少し火が通り、もちがふわっとした状態で揚げたので、食感が1番よかったのではないかと思います。

油の量も少量ででき、ムダなく使い切ることができました。

さいごに

ちなみに、さらにヘルシーにできないかと、レンジでチンした状態で食べてみましたが、ちょっといまいち…でした。

やっぱり油で揚げた方がおいしかったです。

おいしすぎて、みんなでパクパク食べてしまいました。

簡単にできておすすめの方法ですが、食べすぎにはご注意を~(笑)

それでは、今日も心晴れる1日を:)