さっぱり小魚の甘酢漬け。カルシウムもとれるヘルシーおやつ

突然ですが、私、すっぱいものが好きです。

ふだんからすっぱいものには目がないんだけど、さらに妊娠中は食べたくなります。

最近、コンビニでみつけた「小魚のリンゴ酢漬け」っていうのが、自分の中で大ヒット!

それで自分でも作ってみたら、簡単なのに、食べだしたら止まらない美味しさにできたので、作り方をご紹介します。

スポンサーリンク

小魚の甘酢漬けの作り方

私はスーパーで売っている、こんな食べる小魚を利用します。

これは塩分が無添加のもの。

1回分はだいたい40〜50gがちょうどいいので、この袋だと1袋分。

それと、用意するのは

・お酢:100mL

・砂糖:大さじ2杯(わが家はゆるく糖質制限してるので半分はラカンカSにしています)

・塩:小さじ半分

わが家で使ってるお酢は「千鳥酢」です。

つんとしにくく、まろやかで美味しいお酢なので常備しています。

保存容器にこれらを入れて溶かして…。
小魚を入れて、漬け込みます。
30分以上、漬け込めば大丈夫。
もともとが乾物なので、染み込みも早い気がします。
おいしすぎて食べ過ぎるので、小皿にだしてちょっとずつ。
でも、4歳&2歳の息子たちにパクパク食べられてしまい、すぐなくなります。
子どもたちも、小魚そのままよりもやわらかくなって食べやすいみたいです。
お酢と一緒だと、カルシウムも吸収しやすい形になるので、妊娠中や子どものおやつにぴったりです。
寿司酢には、すでに砂糖や塩や昆布が入ってるので、利用すればさらに簡単にできるかも。

残った甘酢でアレンジ

小魚を食べて、残った甘酢は酢の物に再利用します。

きゅうり1本分をスライサーで薄切りにして漬けてみました。

ほんとは塩もみして水気をきったものを甘酢につけた方がよさそうですが…。

手抜きして、容器の上でキュウリをスライサーでスライスしてそのまま入れてしまいました(^_^;)

それでも、十分おいしくできました。

小魚のダシも少しでてるのかな?

夫にも好評でした。

この季節、さっぱりしていい箸休めになります。

それでは、今日も心晴れる1日を:)