リネンの洗濯、実はとっても簡単!【ぬれ干し】でお手軽シワ予防が断然おすすめです

あたたかいを通りこして、暑い!という日もある今日この頃。

いろんなメーカーさんから、リネン(麻)素材の洋服や小物がでてますよね〜。

暑がりな私は、夏でも涼しく過ごせるリネンが大好きです。

それから、リネンは洗えば洗うほどくったりと味がでて、肌になじむ素材というのもポイント。

自分なりの信念として、

流行りの服ばかりじゃなく、定番を長く大切に使いたい

と思ってるので、経年変化を楽しめる素材に心惹かれてしまうのです。

でもね、実は、リネンについてそう思えるようになったのってここ最近のこと。

なぜかというと、

・リネンは洗い方や手入れがむずかしい

・すぐにシワシワになっちゃう

・くったりどころか、なんかゴワゴワになっていく

って思ってたから。

でも、実はこれって、私の洗い方が悪かっただけだったんですよー。

とっても簡単な洗い方を見つけてからは、むしろリネンの洗濯が好きになったくらいです^^

シワはリネンの魅力であり、味がでるひとつの理由ではありますが…。

この洗濯方法を実行する前は、

「味があるっていうか…シワクシャすぎ!」

という残念なことになっていました。

今回は、ズボラな私のめちゃめちゃ簡単なリネンの洗い方をご紹介します。

スポンサーリンク

リネンの特徴

まず、知っておいた方がいいのはリネンの特徴です。

といっても、ざっくりとわかれば大丈夫◎

・熱に弱い

・強酸性、強アルカリ性に弱い

・吸水性がとても高い

・乾きがとても早い

これらの特徴を活かすと、とっても簡単に洗濯できちゃうんです。

手洗いする場合

手洗いって手間なように思えますが、リネンの場合はむしろ手洗いの方が楽なのでは〜と思っています。

その理由は、のちほど。

まず、洗濯の手順としてはこんな感じ。

①タライにぬるま湯(30度くらい)を用意する。

②中性洗剤かセスキ炭酸ソーダ(弱アルカリ性)をぬるま湯に溶かす。

(私はセスキ炭酸ソーダ大さじ1杯程度を使いました)

③リネンを入れ、やさしくおし洗い

④洗剤液を捨てる。

⑤2回くらい水を変えてすすぐ。

まったく脱水せずに干す

水がポタポタ落ちるくらいの状態で干しても大丈夫

脱水の手間がはぶけるだけでなく、むしろこうした方が水の重さで生地がいい具合に伸び、シワクチャになりすぎるのを防ぎます

そう、私がおしてるズボラポイントはここです!

脱水したり、しぼったりって地味にめんどくさいんですよね〜。

でも、ポタポタ状態で干していいなら、こんな楽なことはない!

リネンは乾きが早いのが特徴なので、これくらいポッタポタでほしても…

お天気のいい4月の午前中、約2時間ほど干すと…

ほとんど乾いてる!

自然素材なのに、驚異の速乾性です。

布が重なってるウエストの部分や、ポケットは少し湿っていましたが、ポケットは外に出して、さらに2時間ほど置いておいたら、完全に乾いていました。

なお、リネンは直射日光に当たると、色が抜けてしまったり生地が傷んだりするので、陰干しがおすすめです。

バスルームの換気扇を利用する

忙しいひとの場合、夜が洗濯タイムだったりしますよね^^

リネンは春夏に着ることが多いから、汚れがひどくない場合は、汗や皮脂が取れればOK。

リネンは脱水することでシワになってしまうので、洗濯機で洗うよりも、お風呂のついでにささっと手洗いの方が楽チンかもしれません。

水がしたたってる状態で干すので、バスルームにそのまま干しておくのがよさそう。

わが家のバスルームは洗濯物を乾燥する機能はついてはいので、一晩中、換気扇をつけたままにしてみました。

翌朝…。

夫のリネンシャツを実験台に。

さすがに手首など布が重なっている部分は乾ききってませんでしたが、全体的にはほぼ乾いていました!

シワもいい具合に仕上がっています。

朝にバスルームから室内干しに移しておいたら、夜には完ぺきに乾いてました。外に陰干ししたら、もっと早く乾くはず。

洗濯機を利用する場合

わが家はドラム式洗濯機です。

リネンを洗う場合は「おしゃれ着洗い」のコースで、水温を上げないで洗います。(洗剤はセスキ炭酸ソーダ)

でも、リネンは脱水に弱いので、他のものと一緒に洗った場合はリネンだけ脱水前に取り出さないといけないという手間が…。

私は、この途中で取り出す作業がめんどくさいと感じるときは、手洗いにしちゃってます。

洗濯機で洗い、脱水せずに水がポタポタ状態のまま干したスカートも、いい具合にシワが伸びていました^^

ココハレポイント

むずかしいと思われがちなリネンの洗濯ですが、ポイントをおさえればとっても簡単です!

◎中性〜弱アルカリ性の洗剤でやさしく洗う(手洗い or 洗濯機でおしゃれ着洗い)

◎脱水しないで水ポタポタの状態で干すと、いい具合にシワがのびる

◎陰干しすると、3時間くらいで乾く

◎バスルームの換気扇利用で一晩置けばおおむね乾く

それでは、今日も心晴れる1日を:)