上の子とまったり朝カフェ時間。ママをひとりじめできる時間って必要だよね

息子たちは4歳と1歳半。

最近、特に二男の「母独占欲」がすごいです。

長男と話したり、くっついたりしているとすかさずやってきて、間に割り込み、ひきはなそうとしてきます。

二男はまだ授乳しているのもあって、長男は

「じろちゃん(二男)は赤ちゃんだからしょうがないよね…」

と、お兄さんらしくゆずってくれることもあるのですが、当然その顔は不満顔です。

スポンサーリンク

兄弟平等を心がけていたけれど

二男が生まれてからしばらくは、長男を優先して生活していました。

当時まだ2歳半〜3歳くらいだった長男は赤ちゃん返りしていて、2人の子育てに慣れていなかった私は心の余裕がなく…。

上の子かわいくない症候群かなぁ…と悩んでいたこともありました。

上の子かわいくない症候群?悩んでるママに読んでほしい絵本。子どもの行動の裏側の気持ちをくみとってあげたい。
上の子かわいくない症候群?悩んでるママに読んでほしい絵本。子どもの行動の裏側の気持ちをくみとってあげたい。
上の子かわいくない症候群。なんだか色んな意味でどきっとする言葉ですよね。わが家の息子たちは2歳半ちがいです。いまは長男が3歳、二男が1歳ですが、二男がまだ赤ちゃんだった頃、私もこの病かも…と悩む日々がありました。そんなとき、心が軽くなったきっかけがありました。

でも、最近はそれも逆転。

今度は二男が動き回るようになり自由度が増してきて、イヤイヤも発動するようになってきました。

イヤイヤといっても、2人目なので少し余裕をもってみてられるときもあるのですが…もうお手上げ!となってしまうことも。

一方、長男はだいぶ大人の話も理解できるようになってきて、二男に手を焼いている私を励ましてくれたり、話を聞いてくれたりするようになりました。

一生懸命、弟の世話をやいたり、教えてあげたり…とがんばってくれています。

そうなると、聞き分けのいい長男をいつもガマンさせてるなぁ…と感じることが増えました。

二男が生まれたころ、私もうまく長男と接することができず、申し訳なかったなぁという気持ちもどこかにあるのかも。

夫も同じように考えていたようで、長男と二男、それぞれ親と単独で過ごす時間が必要なのかもねぇと話題になったりしていました。

これまで私の中で、兄弟平等にしなくちゃという思いがあり、あまり兄弟別々に行動することがなかったのですが。

共働きのわが家。

家族で過ごせる貴重な時間を別々に過ごすなんてさみしいな…という思いもあります。

でも、小さな息子たちにとっては、兄弟一緒に過ごす時間も、親に気兼ねなく甘えられる時間も、どちらも貴重なものなのかもしれません。

私もちょっと意識して、それぞれとの時間を楽しんでみることにしました。

長男と朝カフェデート

夏休み1日目の昨日、私が早起きして朝活していると、

おはよ~

長男が1人でニコニコ起きてきました。

先週は二男も一緒に公園にでかけたのですが。

1歳&4歳の息子と暑い夏の外遊び。朝ピクニックでストレスフリー&有意義な休日を
1歳&4歳の息子と暑い夏の外遊び。朝ピクニックでストレスフリー&有意義な休日を
暑い夏は、小さな息子たちと朝早く公園にでかけます。朝ピクニックは、子どもにも大人にもたくさんメリットがあっておすすめですよ♪

昨日は朝ピクニックの特別編、朝カフェをしに長男と2人ででかけてきました。

朝早くからやっているハワイアンパンケーキが食べられるカフェへ。

「パパとじろちゃん(二男)、おるすばんだね~」

くふふ…とちょっとうれしそうにいたずらっぽい笑顔を浮かべた長男。

お店に置いてある絵本を読んだり、保育園の話をゆっくり聞いたり…。

おしゃべりが大好きな長男は、ずーっとおしゃべりが止まりませんでした(笑)

私もおいしいコーヒーとパンケーキを堪能し、ひさしぶりにゆったりとした時間を過ごすことができました。

ちなみに、その間の二男はというと、夫が朝ごはんを食べさせ、お散歩したりして過ごしていたようです。

だんだんと兄弟で遊ぶことも増えてきたのですが、もうしばらくは兄弟別に過ごす時間を定期的にもってもいいのかもなぁと思っています。

それでは、今日も心晴れる1日を:)