30代半ば2児の母でもメガネ女子になれるでしょうか…丈夫でオシャレ♪メイク時短も叶えるZoff【ゾフ】がおすすめ。似合うフレームの選び方。

最近、メガネ女子がはやってますよね〜

あ、もう30代なかば&息子2人の母なので、女子というのはいかがなものか…とも思いますが…。メガネママというと、眼鏡キラーン!の教育ママを連想してしまうのでメガネ女子としました(笑)

私はもともと、ド近眼&乱視で、コンタクトレンズとメガネを使っています。

おしゃれなメガネ女子にあこがれるけど…。

メガネ似合わないんだもん…

耳や鼻が疲れるんだもん…

と、外でメガネするのは極力さけてました。

でも、先日、怪獣二男(1歳3ヶ月)にメガネのフレームをへし折られるという惨事が…!

この際、苦手なメガネを克服したろう!とメガネ屋さんのお姉さんにいろいろ聞いてみました。

スポンサーリンク

似合うメガネを選ぶコツ

今回えらんだメガネ屋さんはZoffです。
Zoff

なぜなら、ゾフ・スマートという曲げてもこわれにくく、かつオシャレという小さな子どもをもつママにうってつけのシリーズがとても気になっていたから。

来月、二男の育休がおわり職場復帰をひかえた私の要望はこんな感じです。

  • 職場(パソコン作業が主なデスクワーク)でも使いたい。
  • 子どもと遊びにいく時も使いたい。
  • 夫とデートの時も使いたい(最近めったにないけれど)。
  • 破壊王の子どもに壊されにくいもの。
  • できたらオシャレにみせたい。
  • 丸顔は強調したくない…できたらシュッとみせたい(わがまま)。
  • ど近眼のため目が小さくみえてしまうのをなんとかしたい。
  • 耳や鼻が疲れにくい。

これらの要望をざっとお店のお姉さんに話してみました。

フレームの太さと強度について

ゾフ・スマートの中でも、さらにシリーズが分かれています。

私は、オンオフ両方使いたいということで、レギュラースキニーのどちらかということになりました。(ほかにもビジネスやクラシックなどがあります)

レギュラーの方がフレームがしっかりしているので、強度を重視するならオススメと言われました。たしかに今回は、二男にフレームをへし折られているので強度は重視したいところ。

でも、スキニーの方が顔になじみやすく、女性らしいのでこっちに惹かれるなぁ…。

しばらく葛藤したあと、

スキニーはフレームが細いぶんレギュラーより強度はおとるけれど、ゾフ・スマートは特殊プラスチック素材であるULTEM™ 樹脂を使った壊れにくいシリーズなので大丈夫だろう!

ということで、フレームはスキニーに決定しました。

フレームの形

丸顔の場合、最近流行りのまん丸メガネにしてしまうと、丸顔を強調してしまうとのこと。

また、大きすぎるメガネは目が小さく見えやすいとのことでした。私はど近眼なので、もともとそんなに大きくもない目が、メガネをすることでさらに小さくみえるのが悩みのタネ。

そこで、大きめメガネの中でも、ほどよい大きさのこちらに決定!

Zoff SMART Skinny (ゾフ・スマート・スキニー)
新設計の丁番・テンプル構造を中心としたアップグレードによって、更なる掛け心地の良さを実現した新しいZoff SMART Skinny(ゾフ・スマート スキニー)シリーズです。 更にソフトな掛け心地になり、ズレ落ちづらくなりました。 1番人気のウェリントンタイプはシンプルなカラー中心にリファインしました。 ユニセックス...

フレームの色

職場でも使いたいということで、 落ち着いた色を候補にしていました。

基本的なところでいうと、黒や茶色などでしょうか。

そのほかにも、少し透明度が高いグレーやカーキなど、ちょっといいなぁと思う色がありました。

でも、お店のお姉さんによると、薄めのフレーム色はしっかりメイクをされる方におすすめということ。

ナチュラルメイクの場合、黒や茶色などはっきりした色の方が顔を引きたててメイク効果があるそうです!なるほど〜!

私はどちらかというとナチュラルメイク。休日はすっぴんのことも多いです。

うすいメイクでも、すっぴんでもメガネをしたら顔を引きたててくれるなんてステキ!

…ということで、しっかりめの色にすることに。

ちょうど職場の同僚だった先輩と一緒にいたので、実際にフレームをかけてみて、職場での印象や私の顔に合うかどうかをみてもらいました。

私としては、こちらのべっ甲とブラックのハーフ&ハーフがいいかな~と思ったのですが。

Zoff SMART Skinny (ゾフ・スマート・スキニー)
新設計の丁番・テンプル構造を中心としたアップグレードによって、更なる掛け心地の良さを実現した新しいZoff SMART Skinny(ゾフ・スマート スキニー)シリーズです。 更にソフトな掛け心地になり、ズレ落ちづらくなりました。 1番人気のウェリントンタイプはシンプルなカラー中心にリファインしました。 ユニセックス...

先輩「これだと、下半分のべっ甲部分がちょうど私の丸顔ほっぺにかかって丸顔が強調されるよ!」

私(がーん!)

そして、

先輩「この黒もまぁまぁいいけど…なんか真面目っていうか普通かな。

Zoff SMART Skinny (ゾフ・スマート・スキニー)
新設計の丁番・テンプル構造を中心としたアップグレードによって、更なる掛け心地の良さを実現した新しいZoff SMART Skinny(ゾフ・スマート スキニー)シリーズです。 更にソフトな掛け心地になり、ズレ落ちづらくなりました。 1番人気のウェリントンタイプはシンプルなカラー中心にリファインしました。 ユニセックス...

こっちの全部べっ甲の方が、顔が明るく見えていいよ~!」

Zoff SMART Skinny (ゾフ・スマート・スキニー)
新設計の丁番・テンプル構造を中心としたアップグレードによって、更なる掛け心地の良さを実現した新しいZoff SMART Skinny(ゾフ・スマート スキニー)シリーズです。 更にソフトな掛け心地になり、ズレ落ちづらくなりました。 1番人気のウェリントンタイプはシンプルなカラー中心にリファインしました。 ユニセックス...

自分で気に入るかどうかも重要ですが、やはり客観的な視点も必要ですね!特にハーフ&ハーフが丸顔を強調する(あくまで私の顔の場合です)なんて思いもしなかったです。

ひとりで選んでいたら、無難な黒を選んでいたにちがいないけれど、先輩のアドバイスどおり顔が明るくみえるという茶色のべっ甲にしました。

レンズのランク

追加料金がかかりますが、薄型非球面、超薄型非球面のレンズへ変更することも可能ということでした。

私は近視の度数が高いので、通常のレンズだと牛乳瓶の底みたいになって、目が小さく見えてしまいます。それが原因のひとつで、これまで外でメガネをすることを避けていました…。でも、せっかくメガネを作っても、外でメガネをかけられないと切ないので、今回は奮発してプラス7000円の超非球面レンズを試してみることにしました。

できあがったメガネをかけて生活してみた感想

完成したメガネをかけて2週間ほど生活していますが、一言でいうと、とても快適です!

これまでのメガネでは、眉間や耳の後ろが痛くなったりして1日ずっとかけたままでいることが苦痛でした。

でも、今回はフレームが軽く、鼻あても安定しているからか、1日中不快なことなくメガネでいられました。子どもたちと、おかあさんといっしょのブンバボン!をおもいっきり踊っても、ずれたりせず大丈夫でしたよ(笑)

また、目が小さく見えてしまうという心配も、超非球面レンズのおかげか、そこまで気にならず。外出するときもメガネをかけることが格段にふえました。

アイメイクをさぼっても、メガネをすることでカバーすることができ、結果的にメイクの時短にもなっています。このメガネなら、職場復帰後も頼れる存在になりそうです!

ワーママの朝。メイクに何分かける?「メイクしてる感」で時短&きれいをめざす!
ワーママの朝。メイクに何分かける?「メイクしてる感」で時短&きれいをめざす!
忙しい朝、メイクにかけられる時間って少ないですよね。 私は最短で4分くらい、時間かけても6分くらいです。 3歳と1歳の息子がいる...

オシャレでかけやすいメガネがあれば、忙しいママにとって心強い存在になりそうですよね♪街でみかけるおしゃれなママさんも、メガネをしている方が増えているような…どんなファッションと合うのか、ついつい参考にさせてもらっています。

子どもはメガネが好きなので、油断するとこわされたり、汚されたりしがちだけれど。ちょっと奮発した分、もっと大事に扱ってメガネライフを楽しんでいきたいです。

それでは、今日も心晴れる1日を:)

∞∞こちらも参考にどうぞ∞∞
にほんブログ村テーマ
めがね・サングラス

オシャレで可愛いママファッション☆