持ち寄りパーティーに最適なサラダのアイディア。無印の保存容器が大活躍です

週末、お世話になっている上司がお家でたこ焼き&お好み焼きパーティをひらいてくださり、家族みんなで参加しました。

大人が10人、子どもが3人の大所帯。

私はサラダ担当だったので、自宅で作ってもっていきました。

いつも家で使っている無印の容器たち

家で大活躍なのですが、持ち運びもにもしっかりしているし、そのまま器にもなり、持ち寄りパーティーに最適です。

液体とニオイが漏れない バルブ付き密閉ホーロー保存容器 大

液体とニオイが漏れない バルブ付き密閉ホーロー保存容器 大 約幅19×奥行23.5×高さ5cm | 無印良品ネットストア
ホーローを使用しているのでニオイが付きにくく酸にも強い保存容器です。蓋にバルブ(弁)を付けることで、密閉状態を作ることができ、ニオイや液体を漏らすことがありません。

フタをしたまま電子レンジで使える バルブ付き密閉保存容器 大

フタをしたまま電子レンジで使える バルブ付き密閉保存容器 大 約幅20×奥行24.5×高さ5.5cm | 無印良品ネットストア
エンジニアリングプラスチックを使用した耐熱耐冷温度に優れた保存容器です。透明度も高くガラスのような見た目です。蓋にバルブ(弁)を付けているので蓋をしたまま電子レンジで使用できます。(耐熱温度140℃、耐冷温度-20℃)

スポンサーリンク

余裕をもって準備したい

持ち寄りパーティーに持っていく料理、いつ準備します?

私は当日バタバタするのがイヤなので、なるべく前日から準備したい派です。

(といっても、結局バタバタするんだけど…汗)

でも、サラダって前日から準備するとしなしな〜としたり、色が変わっておいしくなさそうになってしまうのが難点。

あと、衛生面も気になります。

ウインナーと野菜のぎゅうぎゅう焼き

そこで今回、ひとつはホットサラダにしました。

わが家の4歳&2歳の息子たち以外にも、お子さん連れの方もいらしたので、食べやすいものがいいかなーと。

子どもも食べやすいブロッコリーやニンジン、カブを下ゆでして、ホーロー容器にぎゅうぎゅう詰めました。

▽下ゆでするとき、塩とオリーブオイルを入れて茹でるとおいしいです♪茹で方はこちらから↓

野菜が苦手な子どもにおすすめ!ゆで野菜に簡単ひと工夫で春野菜をさらにおいしく。
野菜が苦手な子どもにおすすめ!ゆで野菜に簡単ひと工夫で春野菜をさらにおいしく。
子どもにどうやって野菜を食べさせるか?って悩みますよね。そしてあわよくば、野菜本来のおいしさを知って、野菜好きになってほしい。でも、ただゆでただけの野菜をだしても、子どもはあまり食べてくれなかったりしますよね。わが家では、ただのゆで野菜にひと工夫することで、子どもにも大人にも食べやすくしています。

その後、茹でてナナメにカットしたウインナーもぎゅうぎゅうに詰めて。

今回は彩りとしてゆで卵(蒸し卵)も入れました。

▽簡単でつるっとむける蒸し卵の作り方はこちらです↓

ストウブ鍋でゆで卵ならぬ蒸し卵。時短&節水で驚くほど簡単です【毎日staub】
ストウブ鍋でゆで卵ならぬ蒸し卵。時短&節水で驚くほど簡単です【毎日staub】
今日から新年の仕事が始まりました。 本年の目標は、「時間を意識してタイムマネジメントが上手になる!」です。 それは、家事...

この状態まで前日夜に準備して、冷蔵庫に入れておきます。

パーティー当日の朝、オーブンかトースターに入れて、表面がこんがりするくらい焼きます。

今回は、とろけるチーズも少しトッピングして焼きました♪

温野菜とウインナーのぎゅうぎゅう焼きの完成♡

焼く前とあまり絵面が変わらないけど…。

こんがりさせることで、ウインナーの風味が野菜に移り美味しくなります。

また、朝に再度火を通すことで気になる食中毒も防ぐことができます。

モミモミきゅうり

もうひとつ前日からお手軽に用意できるものとして、モミモミきゅうりも作りました。

これは、乱切りしたきゅうりと、ごま油、ねこぶだしをジッパー付袋に入れ、モミモミして冷蔵庫で保存するだけ。

次の日、ホーロー容器に移しました。

私は、これが1番シンプルで好きかも♡

しっかり水切りグリーンサラダ

当日の朝、温野菜とウインナーのぎゅうぎゅう焼きを焼いてる間に作ったのは、グリーンサラダ。

これは完全に手抜きで、ベビーリーフミックスを買って洗ったものです。

グリーンサラダの葉野菜は、洗った後の水分をしっかりきっておくのがポイントですが、これも無印の保存容器を使って簡単にやってしまいます。

無印の保存容器にクッキングシートをしいて、洗ったベビーリーフを入れて、上からもクッキングシートをかぶせてフタをします。

この状態で、ブンブン上下に容器をふると、だいぶ水分がとれますよー。

今回のココハレポイント

今回は、無理なく3種類のサラダ的なものを作ることができました。

◎持ち寄りパーティーの準備は前日から少しずつできることをしておくと気がラク。

→ホットサラダは当日もう一度火を通すので安心。子どもたちも食べやすい!

◎「浅漬け」的なのも前日から準備できて簡単。箸休めにもなります。

◎無理せず市販のサラダミックスを使っても。

◎担当を負担に考えすぎず、持ち寄りパーティーを楽しむ♪

今回ご紹介したサラダは、パーティーだけでなく普段の作りおきにも応用できます〜。

パーティーではおいしいたこ焼きやお好み焼きをいただきました。

ひとに作ってもらう、できたて料理って最高だ!としみじみ。

サラダもみなさんに食べていただけたのでよかったです^^

それでは、今日も心晴れる1日を:)