無限キノコの作り方。レンジと保存容器でぱぱっともう1品!無限に食べられるおいしさです

今日は、キノコをこよなく愛する私がよく作る

「無限キノコ」

の作り方をご紹介します。

「無限キノコ」って、マリオの裏技みたいだけど。

ある裏技を使うと、1upキノコが無限にでてくるよ!とかいう話ではなくて。

おいしすぎて無限に食べられる!(しかも簡単)

という意味で、「無限ピーマン」や「無限もやし」などがちょっと前に話題になりました。

無限シリーズのいいところは、

・材料がシンプル(安い)

・レンジで簡単にできる

・野菜の種類にもよるけど大体10分あれば楽勝で完成!

と、忙しいときのお助けレシピなのです。

私は、野菜が足りないなぁ…とか、ちょっと付け合わせが足りない…というときによく作りますし、作り置きもよくします。

それでは、さっそく作り方です。

スポンサーリンク

無限キノコの作り方

①電子レンジ可の容器に、ぎゅうっぎゅうにキノコを詰めます。

ちなみにわが家は、無印の「フタをしたまま電子レンジで使えるバルブ付き密閉保存容器」の深型の大きい方を使用。

フタをしたまま電子レンジで使える バルブ付き密閉保存容器 深型・大約幅20×奥行24.5×高さ8cm 通販 | 無印良品
エンジニアリングプラスチックを使用した耐熱耐冷温度に優れた保存容器です。透明度も高くガラスのような見た目です。蓋にバルブ(弁)を付けているので蓋をしたまま電子レンジで使用できます。(耐熱温度140℃、耐冷温度-20℃)

ぎゅうぎゅうに入れても、調理後は、1/3〜1/4くらいに減ってしまいます、悲しいことに。

ちなみに私はキノコが好きなので、キノコが安いときにいろんな種類をたくさん買ってほぐし「自家製きのこミックス」を作っておきます。

IKEAの大きなジップ付き袋に入れて冷凍庫で保存しておけば、すぐ使えてとても便利。

キノコは冷凍によって味や食感が変わりにくいと思います。

個人的には、ほぐしやすさなども考慮して、しめじ、エノキ、マイタケが常連さん。

マッシュルームやエリンギも好きだけど、包丁できざまないといけないので元気があるときはやります(笑)

②キノコの上から、下の調味料をかけます。(キノコ200gに対しての大体の量です)

・塩:小さじ1/3くらい

・コンソメ顆粒:小さじ1〜2(ものによって塩気が違うので加減してください)

・オリーブオイル:大さじ1〜2

※大さじ1杯=小さじ3杯なので、なるべく洗い物を減らしたい私は小さじを使いまわします。…というか、目分量でざーっと入れることも多々(笑)

③容器のフタをして、500wのレンジに3分かけます。(レンジで使えないフタの場合はラップをします)

無印の保存容器の場合、バルブを開けた状態でレンジをかけます。

④3分経ったらフタを開けて、大きなスプーンでかき混ぜ、火の通り具合をみてみます。

※あっつい蒸気がでるのでヤケドにご注意ください!

冷凍キノコ200gの場合、3分では足りなかったので、+2分レンジにかけてちょうどよかったです!

冷凍してないキノコの場合、もう少し短時間でできるかもしれません。

電子レンジの仕様によってもちがうと思われるので、最初は加減しながらお試しくださいね:)

アレンジいろいろ

アレンジとして、おろしニンニクやアンチョビ、粒マスタードなどをちょい足しして作っても美味です♪

ちょっと大人味になっちゃうかもだけど。

また、

オリーブオイル→ごま油

コンソメ顆粒→中華のもとやチキンスープのもと

というふうに変えて、すりゴマをたっぷり入れると中華風に。

(もともと、無限ピーマンや無限もやしは、この中華味でした)

ハンバーグの付け合わせや、そのままハンバーグソースにアレンジしたり…。

あまったら、スープやパスタの具としてもグー(失礼)!

ちょっと疲れがでてくる週の後半。

今晩のおかずにもう1品いかがでしょうか♡

それでは、今日も心晴れる1日を:)