【楽天お買い物マラソン】お気に入りのお茶をリピート。ノンカフェインだからリラックス&水分補給に最適です

私はコーヒーや紅茶が大好き♡

なので、朝のおめざに、仕事中のリフレッシュにと1日に2杯くらいはカフェインが入った飲み物をとっています。

(2歳の二男はまだ授乳してますが、この程度のカフェインなら問題ないと思っています)

でも、家で作るお茶は、4歳&2歳の息子たちが飲みやすいものを…と、おもにノンカフェインまたはデカフェのお茶をチョイス。

あと、カフェインはトイレが近くなるから(笑)

しっかり眠るためにも、夫婦そろって夜はカフェインをとらないようにしているので、気にせずごくごく飲めるところもお気に入り。

また、カフェインは体を冷やすので、この季節は体をあたためてくれるお茶はありがたいし、心も体もなごみますよね~♪

いつでも手軽に飲めるように、ティーバッグタイプを選んで、たくさんお茶を作っておきます。

さて、楽天のお買い物マラソンが始まってますね!

今回は、お気に入りのお茶がなくなりかけているので2種類をリピート購入しました。

スポンサーリンク

無双番茶

ここしばらく、気に入って飲んでいるお茶です。

最初、「番茶」というひびきに慣れなかったのですが、味は「ほうじ茶」とほぼ同じで香ばしく、ほっこりする味です。

「番茶」とありますが、このメーカーさんの場合、作り方の工程からすると「ほうじ茶」と定義されてもいいみたい

番茶もほうじ茶も緑茶の茶葉を使っていますが、高温で加工することで独特の香ばしさが生まれ、その過程でカフェインも壊れます。

この「無双番茶」は、カフェインが0ではないようですが、微量なので子どもからお年寄りまで飲めるそう。

【ムソー】 国産有機栽培 無双番茶 ティーバッグ 5g×40包

by カエレバ

有機JASオーガニック・ルイボスティー なごみ

もともと、夫がとてもルイボスティー好きで、私もよく飲むようになりました。

(夫は健康志向のポジティブ思考)

ルイボスティーは健康によいお茶として有名ですよね。

味は紅茶に似ていますが、ノンカフェインだし、さらにいろんな栄養がとれるというもの。

抗酸化作用っていう、体の若さを保つ働きがあるそうです。

30代もなかばになり、体のいろんなとこにガタがみえ隠れしてきたので、抗酸化作用!ぜひとも取り入れたいところ…。

で、ひとつ気になってたことがありまして。

南アフリカ生まれの植物なので、

「暑い地方が原産のものは体を冷やす」

という原則はどうなってるんだろう?と。

で、いくつかのサイトを調べてたことがあるのですが、ルイボスティーには体を冷やす成分は入っていないため体を冷やすことはないそうなのでひと安心です。

本当は、煮出した方が健康によい成分がたくさんででくるそうなのですが、余裕がないときはサーモスの保温ポットにティーバッグとお湯を入れて、簡単に作っています。

時間があるときは、野田琺瑯のかわいいケトルで煮出すと、気持ちにも余裕があるような気になってくるという不思議。

IHですが、2くらいの強さで30分ほど煮出します。

※強すぎる火は琺瑯をいためるし、ふきこぼれるのでご注意を!

さて、前置きが長くなりましたが、私が気に入っているルイボスティーはこちら。

有機JASオーガニック・ルイボスティー なごみ 100個入

by カエレバ

オーガニックなのに、100包も入って1000円というコスパのよさ。

メーカーさんが独自のルートを確保することで、オーガニックでも安く提供できているとのことでした。

味もおいしい!

くせのないルイボスティーなので家族みんなで飲みやすいです。

ルイボスティーは長くお湯にいれておいても苦くなりにくいから、私はティーバッグを水筒に入れたまま出勤したりしています。

家で1包、水筒で1包…と、1日2包使っても20円なので、気軽に使えています。

ちなみに、1000円(送料無料)なので、お買い物マラソンのときに買い回りショップを増やすのにも一役かいます。

検討中のもの

関連で、検討中のものがありまして。

実は最近、私の大好きだったマグカップ(アフタヌーンティー)を子どもに割られてしまったのです。

色味といい、大きさといい、大好きだったのになぁ…。

△なんだか遺影のよう…(涙)

10年以上もありがとう…♡

まぁ、形あるものは、いつかこわれる。

長男もわざとではないし、しかたないんですけどね、しばしぼーーーっとしてしまいました。

アフタヌーンティーで似たようなのを探したものの、もう同じシリーズさえないようす。

というわけで、いま候補にあがっているのが、こちら。

あこがれの「イッタラ(iittala) 」

「ティーマ マグ ライトブルー 300ml」です。

by カエレバ

iittalaいったら(…失礼しました)、いわずとしれたシンプルな北欧食器の老舗。

いつか、ここの食器でそろえてみたいなぁーとひとり妄想夢芝居したりしていますが、まだ子どもも小さいし、また割られたらショックが大きい…。

でも。

たぶんこのライトブルー、私のストライクゾーンの色だと思うんだよなぁ…。

実物みたいな、実物。

あーどうしよ。

ちょっと、悩んでます。

こういうのは、お買い物マラソンだからと勢いで買うと後悔するおそれがあるので(前科あり)、もう少し検討してみたいと思います。

今回のココハレポイント

◎家族みんなで飲むお茶はノンカフェイン(デカフェ)をセレクト

◎たくさん飲むから、なるべくならオーガニックなど質がよく、かつ適正な価格のものを選ぶ

◎バタバタの毎日でも、手軽にたくさん作りたいから、ティーバッグを選ぶ

◎時には、ゆっくり煮出すなど、お茶を入れる工程を楽しむ心の余裕を(もちたいものです)

by カエレバ

△それにつけても野田琺瑯のポトルはキッチンに置いておくだけでもシンプルかわいいです…♡

それでは今日も心晴れる1日を:)