【WOJE】ノンホールピアスで気持ちをスイッチ。痛くないイヤリングでおしゃれをあきらめない。

また1週間が始まりましたね〜!

職場復帰してから休日の大切さが身にしみているマイミです…。

今日は、そんな月曜日の憂いに彩りをそえてくれるお気に入りのアクセサリーのお話です。

スポンサーリンク

ピアスに憧れがあったけど

若い時からピアスに憧れがありました。

なんだか大人っぽい気がするし、ピアスの方がイヤリングよりかわいいのがある気がする…。

でも、耳に穴をあけるなんてこわいし…ケアも大変そうだな。

さらに大学時代まで剣道部だったため、ピアス穴をあけるタイミングを完全に逃していました。

イヤリングはすぐにとれちゃうし、耳が痛くなるしであまり好きではありませんでした。

もう一生、耳にアクセをすることはないんだろうな…と思っていたのが3年ほど前の話です。

ノンホールピアスという存在

たまたま、WOJEというアクセサリーのネットショップをみつけノンホールピアスという存在を知りました。

WOJEは独自のデザインのノンホールピアスを中心に展開しているお店です。

ノンホールピアスは、

イヤリングなのにピアスみたいにみえる。耳に穴をあける必要がない。

軽くて耳が痛くならない。

なによりデザインがステキ♪

派手すぎず、きちんとしてみえる。

…と、まさに私が探し求めていたものでした。

ちなみに、WOJEでは6月4日10時から注文を再開する予定だそうです。

いつの間にか、すごく人気がでているようですね〜!以前から応援しているお店が人気というのはとてもうれしいことです^_^

WOJEの店長さんのブログも拝見していますが、仕事に対するこだわりや意識など…業界は全然ちがうのですが、とても参考になります。

ピアスがしたい。耳のおしゃれがしたい。そんなみんなの声にならない声を具体的に形にした店長さん。そんなアイディアと行動力が同じ女性としてとても勇気づけられます…!

ノンホールピアスで気持ちをスイッチ!

私が日常使いしているノンホールピアスはこの3つです。

どれもきれいで、店長さんのこだわりがつまっています。

シンプルでどんな服装にも合わせやすいけれど、さりげない遊び心があるところがお気に入り♪

これをつけていると、職場の方々にもほめてもらえることが多いです。

特に、最近手に入れたイヤーカフ(写真左)は、着け心地が安定していて安心感が抜群!金具もシンプルなので、後ろからみてもピアスにみえます。というかピアスにしかみえない(笑)

私の耳で失礼しました…。

イヤリングといえば、落とさないかどうかが心配のタネですよね。

WOJEのノンホールピアスは、シリコンがついていたり、とても軽量化されてたりして落としにくい工夫がされています。

でも、小さな子どもと一緒の生活、しかも男子2人…となると、抱っこやらなんやらでもみくちゃにされることも多々あり…大切なノンホールピアスを落として泣きをみることは簡単に予想がつきます…。

なんでも口に入れるお年頃のお子さんだと、飲み込んでしまうのもこわいですよね。

ということで、私は付属のアクセサリー袋にノンホールピアスを入れ、カバンに入れて出掛けます。

子どもを保育園に預け、駅のホームや電車で落ち着いたときなどにノンホールピアスを装着!

慣れれば鏡をみなくても、ほんの30秒ほどでつけられます。

ピアスをつけることで仕事への気持ちをオンにスイッチする感覚です。

さらに退勤した後は、駅に向かう途中や電車の中でさっと取り外して。

今度は子どもたちへと気持ちをスイッチ!

そんな風に、気持ちを切り替えるアイテムとしてアクセサリーを取り入れています。

子どもたちの反応

ちなみに、1歳と3歳の息子の反応はというと。

1歳の息子はネックレスをしていると必ずひっぱってくるので、ネックレスはつけられないのですが…ノンホールピアスは小さいからか?あまり気がつかないご様子。気づいた時は手をのばしてくるので、さりげなくはずしています。

3歳の息子は、

「ママのお耳かわいいね〜」

と言ってくれます(笑)

保育園でも、先生がスニーカーを新しくしたり髪を切ったりすしたとき、誰よりも早くかわいい!とほめるそうなんです…

一体誰にそんな技を教わったんだい?

さて、そろそろ駅に着くのでノンホールピアスをはずして。

子どもたちへと気持ちをスイッチします♪

それでは、今日も心晴れる1日を:)

∞∞こちらも参考になります♪∞∞
ブログ村テーマ
いつまでもオシャレでかわいいMAMA