お風呂のおもちゃはザルひとつぶん。1イン1アウトのお約束でお風呂場をスッキリ保つ

子どものお風呂のおもちゃ。

どんどん増えてしまうのを防ぐために、ザルひとつぶんと決めています。

ザルはキッチンで使っていたものなのですが、けっこう大きいので使用頻度があまりなかったのです。

網目ではなく、穴があいているタイプなので洗うのも楽ちん。

水切りできるので、おもちゃにもカビが生えにくいように思います。

▽水あかやカビが気になるときは過炭酸ナトリウムでスッキリさせます

1歳&4歳の息子と暑い夏の外遊び。朝ピクニックでストレスフリー&有意義な休日を
1歳&4歳の息子と暑い夏の外遊び。朝ピクニックでストレスフリー&有意義な休日を
暑い夏は、小さな息子たちと朝早く公園にでかけます。朝ピクニックは、子どもにも大人にもたくさんメリットがあっておすすめですよ♪

スポンサーリンク

1IN1OUTのお約束

ひとつ買ったら、ひとつ手放す。

それが1IN1OUTです。

なかなかむずかしいですが、わが家の場合、お風呂のおもちゃではわりと守れています。

4歳と1歳の息子たち、お風呂で遊ぶ時間は限られているし、

そこで遊ぶお気に入りも決まってくるので、守りやすいのかもですね~。

魔のおもちゃゾーン

長男と一緒に100均へいくと、いつもおもちゃゾーンではまってしまいます。

お互いのために、なるべくおもちゃゾーンを通らないようにしているのですが。

先日はうっかり通ってしまい…潜水艦のおもちゃをほしいと言い出しました。

うーん…すぐ壊れそう(笑)

でも、

自分のおこづかいで買うこと。

お風呂のおもちゃと1つさよならすること。

しっかり話して、それでもほしいというので、OKすることに。

▽3歳からおこづかい制にしています

お金の大切さを伝えたくて3歳息子におこづかい制を始めてみた。
お金の大切さを伝えたくて3歳息子におこづかい制を始めてみた。
お金の管理、大人もむずかしいけれど、子どもにもどうやって教えればいいか悩みのタネですよね。わが家では、子どもたちにも小さいうちからお金の大切さを教えたいと思い、今年になってから3歳の長男におこづかい制を導入しています。

丁寧にモノと向き合う心

家に帰ると、ちゃんと約束どおり、1OUTするのを選んでいました。

長男も、しばらく前からこわれていた水鉄砲が気になっていたみたいです。

「みずでっぽうさん、いままでありがとう!」

と、ありがとうの気持ちを伝えてからさよならしていた息子。

このまま、感謝の気持ちをもって丁寧にモノと向き合う心が育つといいなと思います。

…と同時に。

自分自身も、モノを雑に扱わないようにしなきゃなぁと反省。

親の背中、きっとしっかりみていますもんね。

何気ない日常の中で、子どもの純粋な言葉や行動に気がつかされること、教えてもらうことがたくさんあります。

まさに、育児は育自ですね。

それでは、今日も心晴れる1日を:)