パーソナルカラー診断の結果が意外すぎる秋【オータム】でした。自分を認めることの大切さとむずかしさの狭間で。

ずっと前からやってみたかったけど、なかなかできていなかったことを最近やっと経験することができました。

それは、パーソナルカラー診断

ひとからみた自分はどういう外見なんだろう?

何が似合うんだろう?

というのは、ずっと気になっていて。

それを知ることによって、服を選ぶときも迷わずにすんだり、買ったものの結局着なくなってしまった…というようなムダ買いも減ったりするのでは?…という効果にも期待していました。

それに加え、もともと色のもつパワーに興味があったりもして。

きれいな色をみるだけでテンションがあがるし、たとえば、何も考えずに色鉛筆をじーっとながめているのも好きだったりもする。

色自体をみること、その色から感じる印象を想像したりすることが好きなんだと思います。色フェチともいえるかも。

そんな私がパーソナルカラー診断を受けてみて、感じたことを書いてみます。

スポンサーリンク

パーソナルカラーとは

パーソナルカラーは、そのひと本来の肌の色、瞳の色、髪の毛の色などから、顔の印象をよくする色を導き出す方法のこと。

大きく肌タイプを分けるとイエローベース(イエベ)かブルーベース(ブルベ)になります。イエベとかブルベとか、コスメを選ぶときに聞いたことがあったけど、そういうことだったのかー。

そしてさらに、似合う色が4タイプに分かれ、それぞれ四季の名前がついています。(流派によって違いがあるそうですが、私が受けたパーソナルカラーリストの方はシーズン4タイプで診断していました)

イエローベースはスプリングタイプとオータムタイプに…ブルーベースはサマータイプとウィンタータイプに。

ネット上で、無料でパーソナルカラーを自己診断ができるページがあるのでやってみたことがあるのですが、その結果はサマーやウィンターといったブルーベースのタイプでした。

私自身も、ブルーやグレーが好きなこともあり、その診断結果に納得していたんです。

パーソナルカラー診断の結果は意外な方向に

ところが今回、ちゃんとパーソナルカラーリストの方にみていただいた結果は…

なんとイエローベースのオータムーーー!

超意外な結果でした。

好きなブルーやグレーは似合わない類の色…。(がーん!)

そして、ベージュやブラウン、オレンジ、イエローなど苦手だと思っていたのが似合う色だったのです。青系だとターコイズブルーはかろうじて似合うらしい…。

さらにオータムの中でも、薄すぎる色は顔がぼやけるし、暗すぎる色は顔色が悪くなるらしく…鮮やかな色で、そこに少しにごりを足したような色(少量グレーをたらしたような)が得意な顔なんだそうです。

そういえば、先日メガネを新しくしたときも、先輩に「ブラウンのフレームの方が顔が明るくみえる」って言われたっけ。先輩の目に狂いはなかったというわけです。

30代半ば2児の母でもメガネ女子になれるでしょうか…丈夫でオシャレ♪メイク時短も叶えるZoff【ゾフ】がおすすめ。似合うフレームの選び方。
30代半ば2児の母でもメガネ女子になれるでしょうか…丈夫でオシャレ♪メイク時短も叶えるZoff【ゾフ】がおすすめ。似合うフレームの選び方。
先日、怪獣二男(1歳3ヶ月)にメガネのフレームをへし折られるという惨事が…!この際、苦手なメガネを克服してオシャレなメガネ女子目指すべく、Zoffの店員さんにいろいろ相談しながら検討してみました。

それに、眉マスカラで眉色をブラウン系に変えるとしっくりするなーと思っていたけれど、それもイエローベースの顔だから似合っていたということなんですよね、きっと。

似合う服を求めて

とりあえず、1日くらいはショックで(?)ぼーーーっとしていました(笑)

パーソナルカラーリストの方は、

「苦手な色を急にムリして取り入れなくても大丈夫ですよ。少しずつやってみてくださいね」

と、3分ルールをアドバイスしてくださって。

洋服を試着したとき、いつもと違う自分に心が抵抗し、もとに戻りたいと言う無意識の心理が働くけれど、慣れるまで約3分くらいかかると言われているのだそうです。
3分がたっても違和感があるようだったら購入しない方がいいけれど、3分たっていいかも♪と思えたら、購入をオススメするとのこと。
まずは低価格の洋服からチャレンジしてみるのも1つとおっしゃっていました。

そう言われると、せっかくだから新しく似合うといわれた色を試してみたくなり…。

ちょうど部屋着として定番になっている無印の半袖Tシャツを買ってみました。

オーガニックコットンVネック半袖Tシャツ 婦人M・ライムグリーン

オーガニックコットンクルーネック半袖Tシャツ(ボーダー) 婦人M・白×スモーキーオレンジ(細)

うーん、緑はまだしも、オレンジは本当に初体験です。

着てみてすぐは、本当に似合ってる?とドキドキしたけれど…明るい色が目に入るので、気持ちがあがってきました。色にはそういう効果もありますよね。

この夏のシーズンは、この2着を部屋着として着倒したいと思います。

部屋着のボトムスはこの2着を続投です。

服をムダ買いしないためのマイルール。無印良品週間で買わなかったもの。
服をムダ買いしないためのマイルール。無印良品週間で買わなかったもの。
服がたくさん増えてしまって、捨てどきに困ってしまいますよね。なるべくモノを増やさず、気持ちよく暮らすために心がけていることがあります。部屋着の考え方なども語ります。

さらに、最近汗ばむような陽気の日も増えてきたので、職場復帰に備え、UNIQLOで涼しげな服も。

いま私服の制服化を進めているところで、なるべく少ない服で着まわしたいのですが。

少し手持ち服は多くなってしまうけれど、新たな自分を探っているところなので、少し幅をもたせてみたいと思います。

フリルブラウスT(半袖)

こんな色も、以前だったら真っ先に圏外になっていた色。カフェオレのような色味で、するんとしていますがわりとしっかりめな生地です。袖のフリルがかわいらしい印象なのですが、大人っぽい色味なので気に入っています。

ドレープウォッシュワークシャツ(長袖)

かなりうすめなので、夏でも腕まくりして着たり、羽織としても使えるかと思います。

UNIQLOの2着は乾きがとても早いのがありがたいです。夜に洗濯して室内干ししたところ、翌朝にはほぼ乾いていました~。

自分には似合わない色も、工夫次第で着ることができます。

似合う色ばかりを追うのではなく、好きな色をどうやったら自分に似合うように着ることができるかを考えるのもおもしろいなと思えるようになってきました。

私の場合、好きな色だけど似合いにくいブルーやグレーは、靴やバッグ、ボトムスなど顔から遠いところへ配置したり、みえる面積を小さくするのがいいみたいです。

好きな色と似合う色がちがうと、これまでの服の選び方が180度変わってしまうので戸惑いもありますが、新しい自分を発見する喜びもわかってきました。

このわくわく感を大事にしていきたいと思います♪

実は今回、パーソナルカラー診断のオプションとして、骨格診断と顔印象分析も受けてきたので、その結果についてはまた別の記事にしますね。

それでは、今日も心晴れる1日を:)

∞∞こちらもとても参考になります∞∞
にほんブログ村テーマ
シンプル・ミニマルライフのファッション

大人が着る無印とユニクロの服