体調や気持ちが不安定なときこそ、手軽にアレをすっきりさせます

妊娠13週目。

まだ、つわりが続いています。

「今日は少し楽だな〜」

と思える日もあれば、

「やっぱり今日もだめだぁー」

な日もあって、体調はまちまち。

程度はよくなってきていると思うので、もう少ししたら落ち着くのかな?と期待する毎日です。

私の場合、1日の中で比較的症状が楽なのは朝です。

といっても、妊娠前のように3時とか4時に起きて朝活しようと思うと、日中早々に体力がきれて体調が悪くなるので…。

現在は朝活はお休み中。

でも、仕事が休みの日に少しだけ家族より早めに起きられたとき(といっても6時くらい)はほんのちょっと自分時間をもつことにしています。

スポンサーリンク

庭が華やいでいます

今の季節、楽しみは庭の植物たちです。

バラの花が満開!

もちろん、自分たちですべて世話しているわけではなく…。

うちには専属庭師がおりまして…ほほほ。

…というのは冗談で、バラ好きの私の両親が月1くらいでわが家にやってきては世話をしてくれています。

本当は、孫たちに会いたいのが1番なのでしょうが、バラの世話を言い訳にしやすいのかもしれません(笑)

私たちはバラの知識がまだあまりないので、毎朝のみずやりをしています。

現在、朝の時間的に余裕がないのと、ジョウロが大きくて重いので、ほぼ水やりは夫の当番になっています(汗)

テーブルにビタミンカラーを

先日、少し体調がいい日があったので、バラの剪定をかねてバラの花を摘みました。

バラは剪定すると、さらにたくさん花を咲かせます。

切り花にして、ダイニングテーブルに飾りました。

こちらはサハラという種類のバラ。黄色からピンクへ…と、色が変化する特徴があります。

黄色のビタミンカラーも、淡いやさしいピンクも、元気をくれるような気がします。

実は最近、私のつわりもあって部屋の中は整理が行き届いていません。

部屋が散らかっているとザワザワするけれど、体力も精神的にも余裕がないので、しかたないと目をつぶることにしています。

妊娠前まで、ダイニングテーブルはいつもスッキリさせるのがルールだったのですが…。

今は子どものお絵かき帳だったり、よくわからないお知らせだったりが置きっぱなしになっています。こういうのは、気をぬくとすぐたまりますね〜。

でも、ひさしぶひにダイニングテーブルにお花をかざったら、部屋にさわやかな風が吹き抜けたような気がしました。

そして、

テーブルの上をクリアにしたーい!

という、ひさしぶりの掃除欲がムクムクしてきて、さささーとテーブルの上をリセットしました。

はー!さっぱりした!

部屋をすべてきれいするのは大変だけど、ダイニングテーブルの上だけならなんとかなります。

体調が思わしくないときほど、気持ちが不安定なときほど、ダイニングテーブルをすっきりさせると、手軽に気分転換になることがわかりました。

さらに花を飾るなど、自分が楽しい気持ちになれるものをワンポイントで取り入れるのもおすすめです:)

ココハレポイント

◎気持ちや体力に余裕がないときは、ダイニングテーブルをスッキリさせるだけでも気持ちが清々しくなる

◎好きな花をかざってワンポイントに。生花から元気がもらえる気がします!

それでは、今日も心晴れる1日を:)