料理を時短する冷凍食材あれこれと、夏のお楽しみ。

職場復帰して1週間。

少しずつ、生活のリズムをつかみつつも…。

朝は疲れがたまって寝坊してしまったり、家に帰ったら子どもたちがぐずぐずで夕食準備どこじゃなかったり、思い通りにいかないこともしばしばです。

週末にある程度つくりおきもするのですが、帰ってからつくりおきに少し手を加えたり、スープを作ったりもするので、少しでも料理を時短したいと常々かんがえています。

私は、すぐ料理に使えるように、よく使う食材を冷凍しています。

スポンサーリンク

コクうま便利素材 

私がよく冷凍しているのは、こんな食材です。

どれも使いやすい形に切っておき、こんな風にビニール袋に入れてクリップでとめています。

ジッパー付きの袋に保存していたこともありましたが、そんなに長期保存しないし、ジッパー付きの袋より割安です。

どれも凍ったまま料理に直接使えるものばかりなので、時短につながります。

ベーコン

パスタなどには厚切りベーコンを使いたいけれど、その都度かたまりベーコンを買うのは大変だし、けっこう高いですよね。

私はかたまりベーコンが安い時に買っておいて、薄切りと少し厚めの2つに分けて切っておき、冷凍してます。

使い道は…

  • 洋風のスープの具
  • 少し炒めてパスタの具
  • カリカリに炒めてサラダにトッピング
  • ほうれん草のソテーなど、副菜に少しタンパク質を加えたい時

などなど。

少量でも、コクとうまみと塩味がプラスされるので便利です。

油あげ

意外にすぐ悪くなってしまう油あげ。

私は多めに買ってきて、5ミリ幅くらいの短冊切りにして冷凍しています。

お味噌汁やおひたし、煮物などに使います。

これも、フライパンに油を入れず、カリカリに炒めるとサラダのトッピングとしておいしいです♪

にんにく・しょうが

チューブのおろしにんにくやおろししょうがでもいいんですが、やっぱり生の方がよりおいしいです。

にんにくやしょうは、丸ごと買って最初にスライスして冷凍しています。

そのままスライスを使うもよし。かっちかちにはならないので、冷凍庫から出してすぐに千切りやみじん切りにもできて使い勝手がいいです。

私は、麻婆豆腐やパスタ、キャベツのオリーブオイル蒸しなどによく使っています。

たまねぎスライス

たまねぎは、料理に入れると自然の甘みもでて、旨味も増すのでよく登場する野菜です。

でも、たまねぎの皮ってむきにくいですよね〜(汗)

たまねぎの皮、どちらからむく派ですか?

私は数年前までてっぺんのとんがった方から手でむいてたのですが。テレビでたまねぎ農家さんのむき方をみてから、おしりの根っこの方からむくようになりました。

こんな風に、最初に包丁でたまねぎのおしりに切り込みをいれて…

そのまま手前に向かってぺろっと皮をむきます。その後は、根っこ部分は切れてるので、残りの皮は手でぺろぺろっとむけますよ!

ご存知の方も多いかもしれませんが…私はこれを知ったとき目からウロコで、たまねぎを料理に使うのが楽になりました。

ぜひおためしあれ♪

たまねぎスライスも、かちかちにならないのでそのままみじん切りにもできちゃいます。

また、一度凍らせるとたまねぎの細胞壁がこわれるので、料理したとき火がとおりやすくなり時短になります。

番外編:夏のお楽しみ

もうすぐいちごの季節も終わりですね…

私はいちごが大好きなので、年中いちごを食べていたい!

ということで、この季節になると安くなった小さないちごを大量に買ってきて、冷凍保存しています。

1パック230円を3パック!どっさり。

数えてみたら、98個ありました(途中で二男に1個食べられたのでほんとは99個でした)。

これをよく洗い、へたをとって、ジッパー付き袋にいれます。重ならないように、平らにして冷凍庫へ入れて、凍ったら袋は立てて保存しています。

そのまま冷凍いちごとして食べてもおいしいし、ヨーグルトやデザートに使うのも楽しいです。

それからそれから。

今年の夏は、これで天然いちごシロップを作って、お家でカキ氷をやりたい!ともくろんでおります…!楽しみ♪

ちょっと先の季節のこと、今から楽しみに思えるのってしあわせなことですよね。

いかがでしたでしょうか?

なるべくキッチンに立つ時間を短くしたい。包丁をなるべく使わず、汚れものも減らしたい。

冷凍庫の時短食材は、私のこんな願いを叶えてくれる力強い味方です。

これからも、便利な食材があったら紹介していきますね!

少しでもみなさんのお役にたてたらうれしいです。

それでは、今日も心晴れる1日を:)

∞∞こちらも参考にさせていだだいてます∞∞
にほんブログ村テーマ
おうちごはん

もっと心地いい暮らしがしたい!
時短家事の工夫