部屋がカオスでも聖域だけは守る!ザイガルニック効果で思わぬ片づけスイッチもオンに。

先日、不測の事態が起きたわが家。

ここ数日はバタバタしており、家にもなかなか帰れずにいました。

やっとそれも落ち着き、本日帰宅。

そんな疲れた日でも、わが家では「聖域」だけはきれいにしておく!と決めています。

うちの場合、聖域は「ダイニングテーブル」です。

ダイニングテーブルはいつもピカピカにして聖域にする

わが家の子どもたちは3歳と1歳。

長男はまだじょうずにお片づけできないし、二男はブロックやら洋服やらをぽいぽい取り出してはご満悦なお年頃。

なので、いつもリビングはおもちゃや服が散らかって、まさに足の踏み場もない状態のことが多いです。

片づけても片づけても、どんどん散らかるので、そのうちやる気もなくなり…。

でもカオスなリビングをみるたびに、心がもやもや…。

もういいや…見て見ぬフリ。

ますます散らかる。

そんな負のループを断ち切るスイッチが、「ダイニングテーブル聖域化計画」です!

…といってもむずかしいことはなく、ただダイニングテーブルの上にものを置かず、きれいにしておくというもの。

こうしておくと、カオスなリビングで心がもやもやしても、聖域のダイニングテーブルを見つめれば少し心が満たされて、

「子どもたちはそういうお年頃だし、リビングはちょっとくらい散らかっててもいいか!」

と少しおおらかな気持ちになれます。

ダイニングテーブルがきれいだと、家計簿つけようかな、と思い立ったり、子どもが急にねんどやりたーい!と言い出したりしても、すぐに始められるというメリットもあります。

聖域からザイガルニック効果が得られる場合も⁉︎

ザイガルニック効果をざっくり言うと、物事を少しだけ始めると、もっとやりたくなるという現象のことです。

ダイニングテーブルを聖域にするためにちょっとだけ手を動かすと、他の場所も少し片づけようかな〜という気持ちになれて、結果的に部屋全体をきれいに保てるような気がします。

これってザイガルニック効果だな〜と実感です。

これを利用して、やる気がでない仕事もちょっとだけ始めてみたら意外と進めたくなって、気がついたら終わっているかも。

ザイガルニック効果、生活や仕事に活かせそうですね。

それでは、今日も心晴れる1日を:)