仕事納めと、子どもの発熱。感謝でいっぱいの年末です

昨日は仕事納めでした。

年始にイベントが待ち受けているため、年末とても忙しい私の部署。

そんな忙しい時期にかぎって、先日、二男が発熱しました。

年末のこの時期、なかなか休むのはハードルが高い…!

こんなとき、どうしよう?

スポンサーリンク

休めないときどうする?

12月になってから、よく熱をだす二男。

寒くなってきたし、保育園でもいろいろ流行ってるようなので仕方ないのですが…。

なにより、1番つらいのは、体調の悪い子ども。

病児保育もちらりと頭をよぎりましたが、わが家からでは、車で行かなければならないくらいの距離。

さらに、医師の診断書が必要で、預かり時間も短い。

どちらにしろ、遅刻と早退しなければならないなら、休んでしまった方が…と考えるママさんも多いようです。

今回は、実家の親にヘルプをお願いすることにしました。

私の実家からは、車で下道3時間、高速で1時間半の距離。

ものすごーく遠いわけではないけれど、気軽な距離でもないので、申し訳ないなぁと思いつつも…。

私の母はまだ仕事をしているので、すでに退職している子ども好きな私の父と、叔父が子守りをかってでてくれました。

そして、私も年末の出勤はあと1日…という時点だったので、私が仕事に行っている間、車で子どもたちを実家に連れていってもらいました。

私は、仕事後に電車で実家へ帰る…という強行スケジュール!

こういうことがあると、もっと実家に近いところに住んでいれば…と思うことも多々あります。

でも、私と夫の職場まで実家の方面からは通いにくく…。

それでも、文句ひとつ言わず、サポートしてくれる親に、ただただ感謝です。

先行里帰り

本当は30日に、家族みんなで私の実家に帰る予定だったのですが、おもいがけず、夫は数日、家でひとり。

さみしいかもしれませんが、いつも育児や家事をがんばってくれているので、少しゆっくり寝たり、羽をのばしてほしいです。

忘年会も気兼ねなく楽しんできてほしいなと。

あ、でも、子どもたちがいない間に、ちょっとしっかり大掃除やっとくわ〜と言ってくれたのは本当にありがたい!

そう!今年は、大掃除らしい大掃除ができていないので。

私がやったのはシールはがしだけ(笑)

…というか、子どもが生まれてからは、毎年ちゃんとした大掃除なんてできてないのが現状ですが。

少しでも、いつもできない掃除をしてもらえるのは、とてもうれしいです。

日本の文化ってすばらしい

せめて職場では…と、少しだけデスクを片付けて帰ってきました。

5月に職場復帰して、デスクに置くようになった多肉植物ちゃん。

ほとんどお水をあげなくても、元気に緑を保ち、私の心を癒してくれました。

多肉ちゃん、ありがとう!

感謝のの気持ちをこめて、少しだけお水をあげてきました。

そして、今年は特に、職場のみなさんに本当にお世話になったので…。

帰り際、デスクをまわって、いつも以上に感謝の気持ちを伝えてきました。

若かりし頃は、こういう年末の挨拶を面倒に思っていた時期もあるけれど。

まわりの理解や協力のおかげでなんとか働き、子育てもさせてもらっている身としては、こういう日本の文化があってよかったなぁとしみじみ。

こういう機会があれば、いつも思っているけれど、なかなか口に出せない感謝の気持ちを伝えることができます。

最近、よく一緒に仕事をする機会のある方に、

「今年はマイミさんとたくさん一緒にお仕事ができて、うれしかったです!」

と言ってもらえたのが、とてもうれしくて。

私もそう思っていたし、その方からたくさんの刺激を受けて成長できた気がするので。

なんだか両想いになれたような、ちょっと照れくさいような…(笑)

仕事の能率が半端なく高いデキる方なので、気を遣って言ってくださったのだと思いますが、ここは素直に受け取って。

私も、まわりの人をあったかい気持ちにできるような、そんな素直な言葉で声かけできるようなひとになりたいなと。

改めて、その方を尊敬する気持ちになりました。

こうして書いていると、改めて、私はまわりに恵まれているなぁ。

感謝でいっぱいの年末です。

そして、私のブログをいつも読んでくださるあなたにも…!

本当にいつも、ありがとうございます!

明日からは冬休み

お互いの実家に帰る以外は特に予定はないので、子どもたちとめいいっぱい、濃密な時間を過ごしたいと思います。

みなさんも、体調にお気をつけて…!

それでは、心晴れる年末を:)