2歳の子どもと【しまじろう映画 まほうのしまのだいぼうけん】とみてきました。子育て疲れのパパママにみてほしい。

3月9日から公開している、

劇場版しまじろう まほうのしまのだいぼうけん

を2歳&4歳の息子たちとみてきました。

2歳の二男は初めての映画館。

今回は、映画の感想と、特に2歳児でも映画館大丈夫なの?という点にフォーカスして、息子たちの映画館での様子をレポートしてみたいと思います。

(ネタバレしないように注意して書きましたが、気になる方は映画をみてからぜひ読んでやってくださいね^^)

スポンサーリンク

しまじろう「まほうのしまのだいぼうけん」感想

ネタバレしちゃうのであまりお話の内容にはふれないでおこうと思いますが、私がこれまでにみたしまじろう映画の中ではズバ抜けてストーリーがよかったなぁと思います。

ファンタジーなんだけど、現実世界で子どもや親がぶつかる壁を上手に丁寧に表現してあって。

子どもがみても、親がみても、共感できるシーンがたくさんありました。

ある意味、子ども映画ではタブーというか、なかなかない展開で、

「え!そうなっちゃう⁉︎」

って最初は思ったんですが、そのことによって、より親子で共感できるシーンが増えたのかなと。

その結果、わたくし、まさかの映画館で涙ポロリしてしまいました〜。

最近涙もろいの…(T ^ T)

(4歳の長男は、なんで泣いてんの?って顔だったけど)

しまじろう映画、毎回そんな親をホロリとさせる内容が組み込まれています。

でも、今回は特に自分の悩みとか葛藤とかとぶったこともあり、ガッツリ感動移入してしまいましたよ…やられました…。

誰でもひとりひとりの「魔法」をもっていて、それぞれの力を信じてあげる勇気が親にも必要なんだな…と改めて考えさせられました。

私も、もっともっと子どもたちの魔法を信じてあげたいな。

そして、自分がもってる魔法も信じてあげないとね。

あと、実は私、サバサバ系女子のにゃっきいが好きなんですが(笑)

今回も彼女はかっこよかった!

にゃっきいすてき♡

映画館でみる必要ある?

だって、また1年後くらいにはテレビで放送するしねぇ…。

うん、私も出かける日の朝までそう思ってました。

だって最近の映画高いんだもん。

でも今回は、

・4歳長男の希望がものすごく強かったこと(自分のお小遣いから映画代だすほどみたかったらしい)

・2歳の二男はまだ映画館で映画をみたことがなかったこと

・映画館があるショッピングモールでほかの用事があったこと

…などもあり。

夫も「まぁいいんじゃない?」ってスタンスだったので、しぶしぶ映画館でみることに。

けど、結果的には、おもいきって映画館にでかけてよかったなと思います。

ストーリーがとてもよかったし、映画館で映画をみるということ自体がひさしぶりだったので、リフレッシュできたし。

2歳の二男はちゃんと観ていられるかなーって心配だったけど、さすがの工夫がたくさんあるので、小さい子ども連れでも楽しむことができましたよ♪

2歳でも楽しめる工夫があるから安心

2歳の二男、今回が映画館デビューです。

お兄ちゃんにつられて

「でぃんがでぃんがぶーするのー!」

とはりきっていましたが、はたして大丈夫なのか⁉︎

…内心ヒヤヒヤでしたが。

・照明が暗くなりすぎない

・子どもが参加しながら楽しめる

・おしゃべりしたり、歌ったり、立ち上がっておどったりしても大丈夫!

・まわりも同じような年齢層親子なので、泣いたり、さわいだりしてもお互い様…な雰囲気

・途中で6分間の休憩がある(トイレにも行ける)

ということで、4歳の長男は余裕だったし、心配していた2歳の二男も最後まで楽しく観ていられました。

(今回の映画館はTOHO CHINEMASです)

途中、ちょっと飽きてきたな〜というタイミングで魔法のステッキで応援したり、魔法をかけたり☆

▽始まる前からやる気満々の子どもたち。

魔法をかけてる気分で楽しそうな子どもたちをみて、私もほっこりでした♡

個人的には、とりっぴぃのかけてた魔法、私にもかけてほしいなぁ〜(笑)

あと、まわりの他の子どもたちも一生懸命応援していて、その純粋さに、ズッキュンズッキュン胸を射ぬかれました…!

あーこういう純粋な気持ち、忘れてたなぁ…と!

そういう意味でも、映画館でみるのけっこうおすすめです。

今回のココハレポイント

今回のしまじろうの映画、私としてはいつも以上に感動ポイント満載でした。

特に、子どもはかわいいけれど、

・日々、子どもを叱ってばかりでぐったりしてしまう

・子育て疲れを感じている

そんなパパママにとって、気づきがたくさんあるのでとってもおすすめだと思いました!

映画館で子どもと一緒にみることのメリットは、こんな感じ。

◎しまじろうたちと一緒に映画に参加でき、会場との一体感も楽しめる(子どもたちの純粋さにほっこり♡)

◎親も集中して楽しめる(泣ける)

◎魔法のステッキやシールなどのグッズをもらえるので、帰ってからも映画の世界を味わいながら遊ぶことができる。

(息子たちは魔法をかけあって遊んでました。それもまたほっこり♡)

とはいえ、映画館行くのは大変だしお金かかるしなぁ〜…という気持ちもよくわかります。

これを読んでくれてるあなたが、どうしようかなーと迷ってるとしたら、私が言えるのはひとつ。

内容がとてもよかったので、ちょっと先になるけど、テレビ放送したときでもいいから、ぜひみてみてほしいです!

私テレビでもう一度みたいです(笑)

そんな風に思える作品でした。

それでは、今日も心晴れる1日を〜:)