マインドマップとスマホデトックスとお散歩と。ネガティブスパイラルに陥りそうになったら早めの対応を。

今朝は4時にsleep cycleのアラームが鳴ったものの、二男ぐずぐずで起きられず、

やっと起きたら5時でした(涙)

少しだけ朝活できたけど、不完全燃焼。

さらに、ちょっとしたことで心が乱れてしまい…。

このままだとネガティブ思考が暴走して負のスパイラルにおちいりそうだったので、二男を連れておでかけすることにしました。

天空の城ラピュタの、あの歌が頭にながれてました。

さあ、で~かけ~よ~う~♪

思いがけずスマホデトックスできた。

このとき、スマホを充電していたつもりだったのですが、コンセントにちゃんとささっておらず、残り充電1%…。

きっとこれも何かのお導き…と、おもいきってスマホは連れていくのをあきらめ、緊急連絡用にガラケーのみもって出発しようと決めました。(私はスマホとガラケーの2台もちで、ガラケーは通話のみ可能です。)

思いがけず、スマホデトックスすることに。

特に心が不安定なときにスマホを持ち歩いていると、やたらと気になることを検索してしまって余計ドツボにはまってしまうので、ちょうどよかった。

あとは、読みたいと思ってた本、手帳、お財布をぽいぽいっとかばんに入れて。

ちなみに、二男の紙おむつとウェットティッシュは、いざというときのためにいつも抱っこ紐のポケットに入っています。身軽におでかけできて便利。

私はなんだかもやもやしたとき、とにかく、もくもくとたくさん歩きます。歩きながら考えると、ポジティブな考えも浮かんできて、だんだん心が晴れやかに。

この前、NHKのあさイチで、「幸福学」というのを慶應大学で研究している先生がいることを知りました。

少し上を向いて、大股で歩くだけでひとは前向きになれる、といった研究もあるそう。

そうか、だから空をみると前向きになれるのかな。

幸福学、学んでみたいなぁ…

などと考えながら、もくもくと歩いて、二男も午前中のお昼寝に入ったころ、いつものカフェに到着。

ひさしぶりにマインドマップをやってみた。

カフェでおいしいコーヒーを飲んでひと心地ついたら、ほぼ日手帳を開いて。

こういうもやもやした気持ちのときは自分を見失ってるので、マインドマップが効果的です。

いま本当にしたいことは何なのか。

自分にとって本当に大切なことはなんなのか。

自分を中心にして、家族、好きなこと、仕事…と3つを軸に考えてみました。

そうしたら、見失いかけていた自分のカケラがパズルのピースのように集まって、なんとなく、頭がクリアになっていきました。

自分の経験や学んだことから、ひとのこと、心のこと、自然界のこと、この世で起こる諸々について、自分なりに観察したり、考察したりしながら、じっくり考えることが好きです。

そして、文章や絵を書くこと、ひとと話すことによって、それらを表現し、アウトプットしたい。

頭の中で形をもつことなくふわふわと漂い、いずれ消えていってしまう思考たちに形を与えて、命を吹き込んであげたい。

「人間は表現したい生き物だ」

と聞いたことがあります。まさにそのとおりだと思います。

と思ったあたりで、二男が起きました。

帰り道はものすごい強風でしたが、もう心は軽くなっていました。

強いつよい風に、私のもやもやも吹き飛ばされたかのようでした。

まとめ

今回、「スマホデトックス」と「マインドマップ」は気晴らしに有効であることがわかりました。

コーピングリストに追加です。

それでは、みなさんも心晴れる1日を:)