シンプルライフはシンプルな思考から。つい考えすぎてしまう私の考え方基準。

「考える」ってことが好きです。

結論はでなくても、考える過程が好き。

だけど、考えてるだけで形にしないと、私の脳内で数日ただよって消えていってしまうので。

(脳内熟成してよりよいアイディアへと進化することもあるけど)

今回は

「自分にとってのシンプルライフとは何か?」

を考えるテーマにしてみたいと思います。

スポンサーリンク

どうしてシンプルな生活に憧れるのか

シンプルライフを志し、はや2年くらい。

シンプルで機能的な生活をめざし、生活に工夫をこらす日々です。

どうしてシンプルライフにあこがれてるかというと、

「もっとラクに心地よく暮らしたいから」

の一言につきます。

もともと、めんどくさがりなので、やらなくていいことはしたくない。

もっとラクにできるもんならラクにしたい。

もちろん、シンプルな部屋や収納はスッキリして気持ちがいいし、シンプルなアイテムはオシャレで使い勝手がいい。

でも、そこにはやっぱり

「心地よさ」

を求める人間の心理が根底にあるんだと思う。

つらいよりラクな方がいいし、気持ち悪く…よりは心地よく暮らしたいというのが誰しも本音なんじゃないかな。

シンプルライフってなに?

そもそもシンプルな生活ってなんなんでしょう?

それは、きちんと片付いた部屋が基盤となるような気がしていたけど、目指すはどんな部屋なんだろう?

何にもない、がらんとした部屋?

もしくは、

生活感のないホテルやモデルルームみたいな部屋?

子ども2人が4歳と2歳。

現状では、スッキリな部屋、実現できていません。

なんとか、ダイニングテーブルだけは聖域を維持しているつもりですが…。

部屋がカオスでも聖域だけは守る!ザイガルニック効果で思わぬ片づけスイッチもオンに。
部屋がカオスでも聖域だけは守る!ザイガルニック効果で思わぬ片づけスイッチもオンに。
先日、不測の事態が起きたわが家。 ここ数日はバタバタしており、家にもなかなか帰れずにいました。 やっとそれも落ち着き、本日帰宅。...

どうしても、おもちゃが散乱した状態が続いたり、毎日大量の洗濯物を畳みきれずにリビングに放置してしまったり。

同じような年齢のお子さんを子育てしていても、とってもきれいでステキな部屋を保ってる方もたくさんおられるので、子どもを言い訳にはできないと思うけれど。

私のキャパでは、今の時点で「いつもきれい」を保つのは、無理なのかなぁと最近思う。

来客がくる!とかで、瞬間風速的にスッキリした部屋にすることはできるけど(笑)

↑瞬間的にきれいな状態。それでもプラレールが走ってる(笑)

生活は、そのときの環境や心境で変化していくもの。

それに合わせて、シンプルライフの在り方も変化していくものなのかもしれません。

まずはシンプルな思考をめざす

さて、そんな私もシンプルライフをあきらめたわけではなく…。

最近は、シンプルな生活って部屋がきれいでシンプルなこととか、色を白と黒に統一することとか、そういうことじゃない気がしてきました。

まず前提として、

シンプルな考え方

ができるようになる、っていう方が先だよなーと。

まずは、思考をスッキリさせたい。

それができてはじめて、スッキリして機能的、かつ家族みんなが笑顔で心地よく過ごせる家や生活が待ってるんじゃないかなぁ。

特に私の場合、色々とごちゃごちゃ考えてドツボにはまり、動けなくなってしまうことが多々あります。

思考停止…じゃなく、思考しすぎ。

そんな「無駄に考えすぎる時間」を断捨離して、「無駄に凹む時間」を削減する。

それもまた、シンプルライフの第一歩。

あ、今回の記事でもごちゃごちゃ考えてますが、これは自分の中では必要なことなので、無駄ではないと思ってます。

いろいろ考えてしまうのは癖なので仕方ないんだけど、そこに自分なりの価値観というか基準を設定し、考えるときに意識するようにすると、ドツボにはまらなくてすむんじゃない…?

…で、自分なりに考えてみた。

シンプルに考えるための自分基準

・自分が好き、心地よいと感じる方を選ぶ=自分を信じる

・ひとからどう思われるか?ということを第一優先にしない

・ひとと比べない

要は、ひとからどう思われようが、ひとと違っていようが、

これはすごく好き!

あ〜心地いいわ〜♪

と思えることを選ぶということ。

この基準からもわかるように、私は相手のこと、周りのことばかり考えすぎていました。

それは、思いやりがあるとか、優しいとかいうことなのかというと、そうとばかりは言えず…。

もちろん、本当に思いやりの気持ちでとった行動もありますが、

「いいひとに思われたい」

という自分本意な考えが含まれていたこともあったわけで。

だから私の場合、この基準にしたがえば、大抵のことは複雑に考えすぎなくても大丈夫なんじゃないかと思うのです。

まぁすべてこの基準に当てはめては生活できないと思いますが、ひとつの基準として考えておくだけで、ちょっと気がラク。

もちろん、この基準はひとそれぞれ。

また、同じひとでも、年齢やそのときの環境、心境なんかで基準は変わってくると思います。

自分に合う基準を作ることで、ちょっと心が自由になれる気がしています。

今回のココハレポイント

◎自分なりに、そのときの環境や心境に合ったシンプルライフをめざせばいいのかも。

→シンプルライフの基準はひとそれぞれ

◎シンプルな思考からシンプルライフは生まれる

◎シンプルな思考をするために、自分の考え方の基準を定めておく

◎考え方の基準は、環境や心境などから変更可能

みなさんの考え方の基準ってなんですか?

みなさんがどんなことを優先して考えたいのか、とても興味があります♪

それでは、今日も心晴れる1日を:)