週に1度はひとりで外ランチ。メリハリをつけたランチタイムでモチベーションを保っています

ワーキングマザーになって約4年。

職場では全力でがんばってるつもりですが、仕事がなかなかうまく回らない日々です。

そんな中、ランチタイムはほっとひと息つける貴重な時間。

今年に入り、

「タイムマネジメントに力を入れる」

ということを目標にしてから、このランチタイムの使い方にも目を向けるようになりました。

…といっても、ランチタイムまで仕事を詰め込むわけではなくて(そうしないと仕事が終わらないこともあるけど涙)。

私が今年から変えた習慣、それは

「週に1度ひとりで外ランチする時間を意識的に作る」

です。

お昼をひとりで食べるのがあたりまえ…という方もいらっしゃるかもしれませんが、私にとっては大きな変化。

今日は、そんな私の小さくて大きな改革についてです。

スポンサーリンク

ひとり時間が苦手でした

大学に進学するときに上京して、ひとり暮らしを始めました。

といっても、学生寮だったので一緒に住んでる友達はたくさんいました。

でもどこか、いつもさみしい思いがあって…ひとりで行動するのが苦手でした。

そして、社会人になり、夫に出会い…それでもやっぱり、ひとりは苦手でした。

特に、ごはんをひとりで食べるっていうのがさみしかったんだと思います。

社会人になってからのランチは、気の合う先輩や同期と、ほとんどいつも誰かと一緒に食べていました。

先輩といると、色んなことを吸収できる気がして楽しかったのはもちろんなのですが。

仕事のできない自分が唯一努力しだいでなんとかなるのが、職場の方々とのコミュニケーションだったんですね。

女性が多く、そこまで頻繁に飲み会があるような職場でもないので、ランチタイムなどを利用しないと、仕事以外のことを話す機会はあまりありません。

新人だった私は、ランチタイム(当時は飲み会も)を利用して、色んな方と仲よくなることをめざしていました。

そんな仕事以外で築いた信頼の基盤があれば、仕事にもいい影響がでると考えていたからです。

その考えは、今でも変わらずです。

ひとり時間がほしい

息子2人を子育てする中で、あれだけイヤだった「ひとりの時間」はどんどんなくなる一方。

二男はまだ授乳していて、安定して早起きできるわけではありません。

だったら、ひとり時間が確実に確保できるランチの時間を有効に使えないかなー?と考え始めました。

いま、お昼を一緒に食べている先輩も、わが家と同じくらいの息子さんを子育て中。

子育てのことや、時短で働く中でのアレコレを相談したり、子育てあるあるで盛り上がったり。

何より先輩のほんわかしたお人柄にいつも癒されています♡

話していくうちに、先輩はもともとひとり時間が苦じゃないタイプの方のよう。

この前も、

「子どもが寝てからのひとり時間が楽しくてついつい夜ふかししちゃった♪」

と言っていたので、先輩もひとり時間を欲してるかもしれないなぁ。

そこで、週に1度、私は自主的にひとりランチタイムを作ることにしました。

といっても、はっきりと先輩に

「私、◯曜日はひとり時間とります!」

と宣言したわけじゃないけれど。

だいたい週の真ん中、水曜あたりに、

「今日は出かけてきますね!」

と宣言してふらっと外ランチすることにしています。

そうすることで、先輩もちょっとほっとできる時間が作れるといいな♪と思います。

お互いリフレッシュすることで、さらにランチタイムを有意義に過ごせるような気がしています。

(かなり、私の勝手な思いですが汗)

あたりまえですが、私は先輩が大好きだし、一緒にいることがいやなわけではありません。

むしろ一緒にいて楽しいし、楽な気持ちになれるという今どき貴重なタイプのお方。

だけど、どんなに両思いのラブラブカップルでも、お互いひとりになりたいときもあるのと同じように、ずっと一緒にいるよりも、それぞれの時間が必要なことってあるよなぁ…と、この歳になって改めて思う次第です。

ひとりランチしながらすること

お弁当を持参したり、買ったきたりして職場のデスクでひとりランチしてもいいのですが。

どうしても、山積みの仕事が気になったり、本当に好きなことができない気がするので、あえて外でランチすることにしています。

特に、子どもとじゃ食べられないようなものを…!

お気に入りのレストランは、多国籍料理が食べられるお店。

ちょっとレトロでおしゃれな店内に、ちょっとしたトリップ感があって好き♡

毎週メニューも変わるので、それも楽しみです。

タイ料理っぽいのもあれば…

こんなパンケーキのときもある。

ゆるく糖質制限中ですが、お昼はそこまで控えてないです…特に外食のときは好きなものを♪)

で、何をしてるかというと。

特別なことではないけど、まずゆっくりごはんを食べます。

子どもたちとのごはんは楽しいですが、なかなかゆっくり味わうことがむずかしいので、この機会に。

このとき、なるべくスマホは封印することにしています。

食べ終わったら、手帳に書き込みしたり、少しブログを書いたり。

お昼休みは1時間なので、そんなにたくさんのことはできませんが、リフレッシュして午後の仕事もがんばれる気がしてきます。

ちょっと前は、ランチを外で食べることに罪悪感があったりしたけど。

今では必要投資と考えて、おもいきり楽しむことにしています。

今回のココハレポイント

◎ずっと自分をしばっていたのは、「ひとりでごはんを食べるのはさみしい」と思い込んでた自分でした

◎週に一度、ひとりで外ランチすることでモチベーションをあげる

◎メリハリをつけたランチタイムの過ごし方をすることで、職場でのコミュニケーションとリフレッシュを両立する

でも。

これは私がたまたま働きながら子育てできているから、もてる貴重な時間。

1日中、小さな子どもと過ごすママたちは、本当に息が詰まってしまう瞬間あると思います。

今回、インフルエンザで子どもと何日も家に缶詰めになって実感したけど、どんなにかわいい子どもと一緒だとしても、そんな瞬間てみんなあるものですよね。

早く、働きたいひとがみんな働いて、笑顔で子育てできる世の中になるといいなぁ…。

それでは、今日も心晴れる1日を:)