ウェットティッシュケースを100均でシンプルにお色直し。小さなストレスのチリツモを解消!

『チリも積もれば山となる』

という言葉があります。

いい意味で使えば、

小さな努力も積み重なって大きな結果を生む

となりますが、逆のパターンももちろんあるわけで。

小さなストレスも積もりつもれば、大きなストレス。

最近、ストレスのチリツモだな〜と思っていたものを思い切って解消してみました。

スポンサーリンク

24時間営業しなくていい

私が最近モヤモヤ〜としていたのは、コレです。

ひっくり返ったウェットティッシュケース。

なぜこうなってるかというと。

ふつうに置いておくと…

いつの間にか、ぱかっと。

おそらく、フタの留め具の部分がきちっと閉まらなくなってるようすです。

人でいえばいつでもオープンマインド。

お店でいえば、コンビニまたは24時間営業のファミレス。

でも、ウェットティッシュケースの場合、24時間オープンでは仕事をはたしてくれません。

ウェットティッシュがすぐカピカピになる…。

4歳と1歳半の息子たち。

まだまだ食べこぼし、遊び食べなどなどで、ダイニングテーブルの上および下が、ぐっちょんぐっちょんになることも多々あり…。

お食事時はお手拭きタオルを用意して挑むのですが。

それでも足りないときや、不意に起きたアレコレに対応するため、ウェットティッシュを常備しています。

100均の優秀ウェットティッシュケース

わが家は、長男が生まれたときからアカチャンホンポのウェットティッシュを使っています。

ウェットティッシュケースもその時に買ったものなので、もう4年選手。

周りもシールでベタベタになってきたし、そろそろ選手交代でもいいのかも。

当時はフタに色がついてるのしかなかったし、そもそも自分もシンプルな生活を意識してたわけでもありませんでした。

でも、シンプルライフの快適さに目覚めた今。

今度のウェットティッシュケースはシンプルでコンパクトなのがいいな〜♪

そんなとき、100均のセリアでみつけたこちら。

シンプル・イズ・ザ・ベスト‼︎!

真っ白で、飾り気もないですがなかなかいい仕事してます。

もちろん、ワンプッシュ開閉もばっちり。

なんなら、オープンスピードがものすごく速い!

これは非常時にとてもありがたいです(笑)

ただ心配だったのは、以前よりコンパクトな分、この大きなアカチャンホンポのウェットティッシュが入るか?

という点です。

こちらの未使用のウェットティッシュ。

わが家はコスパのよさから、おしりふきをウェットティッシュとして使うことがよくあります。

家では2つケースを用意して、自分の中でおしりふき用とは区別してるんですけどね。

だって成分変わらないけど、おしりふきの方が、肉厚、大きい、たくさん入ってる…なのに安い!

と4拍子揃ってるんですもの…。

おしりふきは100枚、手や口周り用は80枚です。

口周り用はディズニーでかわいいんですけどね♪

さて、その、たくさん入ってる肉厚のおしりふきをぎゅーぎゅーに入れてみると…

なんとか入った!

下のフタ部分が少し浮いてる感がありますが、 自分の重みでこれ以上開かず。

なんとかなりそうです。

シンプルなので、最近わが家の定番となったスコッティのシンプルデザインともマッチ。

ダイニングテーブルわきの窓枠においても違和感なくなりました。

これで、ダイニングテーブルの聖域化がさらにやりやすくなりました!

部屋がカオスでも聖域だけは守る!ザイガルニック効果で思わぬ片づけスイッチもオンに。
部屋がカオスでも聖域だけは守る!ザイガルニック効果で思わぬ片づけスイッチもオンに。
先日、不測の事態が起きたわが家。 ここ数日はバタバタしており、家にもなかなか帰れずにいました。 やっとそれも落ち着き、本日帰宅。...

ちっちゃなモヤモヤでしたが、毎日使うもの、すぐ目に入るものは何気にボディブローでダメージを与えてくるもの。

今回、それを100均でお安く解消でき大満足です。

ひとつひとつ、小さなモヤモヤにも向き合っていくことってほんと大事ですね〜!

こういう努力もチリツモですね。

それでは、今日も心晴れる1日を:)