わが家で最もシンプルな場所はトイレかもしれない。それでも子どもは余裕で予測を越えてきます

わが家でもっともシンプルな場所。

それは1階トイレです。

今日はそんなトイレで起きた悲劇のお話を共有したいと思います。

おトイレ関係の話題ですので、お食事中の方やばっちぃお話が苦手な方は戻るボタンをポチしてくださいませ…。

スポンサーリンク

まちがいさがし

わが家は1階と2階にトイレがあります。

そのうち、みんながよく使うのは1階のトイレです。

さて突然ですが、問題です!

違うところはどこでしょうか〜?

…はい、そこの奥さん正解です!

上の写真では後ろの棚に置いてあるトイレ掃除用の洗剤(マメピカ除菌)が、下の写真でなくなってます。

もともと、後ろの棚に雑貨を置いたりしていましたが、ズボラな私はそうじが行き届かず、ホコリがたまる一方。

よってすべて撤去!

また、タオルかけにもタオルをかけていましたが、タオル交換のタイミングがつかめなくなったので、タオルも撤去!

トイレを出て向かい側に洗面所があるので、手はそちらで洗うことに。

(お客さんがいらっしゃるときには満を辞してトイレにもタオルと汚物入れを設置します)

ちょっと前まで、トイレの見えるところには、二男のオムツ捨て用ゴミ箱と職場でもらった卓上カレンダー、そしてトイレ掃除用洗剤(マメピカ)のみ…だったのですが。

このたび、マメピカさんにも戸棚に引っ込んでもらうことに…。

それにはこんなワケがありました…。

予測外すぎる長男の行動

もうすぐ4歳になる長男は、自分で立っておしっこできるようになってきました。トイレについていこうとすると、

「来ないで!」

と拒否られることもあります。

先日も1人でトイレに行った長男。

1人でトイレできるようになったか〜。

成長したもんだなぁと見守っていました。

…でも、なかなか出てこない。

声をかけるも、大丈夫〜!の一点張り。

あまりに長いので、ドアをがちゃっとあけてみると…

「痛くなっちゃったぁ…」

どうやら、マメピカ(除菌用)をティッシュにとって、自分のぞうさんをふいてしまったようなのです。

先っちょが赤くなっていました。

ぎゃーーー!

予想外すぎる…!

急いでお風呂に入り、洗い流したので大事なかったのですが…。

これがもっと、激しい薬剤だったら…と考えるとゾッとしました…。

その後

長男は、私がトイレ掃除のとき、洗剤をトイレットペーパーにシュッシュと出して使っているのをみていたようです。

おしっこを便器の外にこぼしてしまったとき、自分で床をふいているのは私も把握していました。

(その後、私ももう1回ふきます)

だから、長男はいたずらには使わないだろうと勝手に思い込んでいました。

まさかそんな使い方するなんて…。

二男はまだスプレーを押せないだろうということもあり、後ろの棚に置いていたけど。

今後は子どもの手の届かないところ(戸棚の中)に置くことにしました。

そして長男には、トイレで遊ばないこと、洗剤類は勝手に使わないこと、目や口やぞうさんに入ると病気になったり、死んでしまうこともあること…コンコンと語ってしまいました。

約束げんまん♪しましたが。

次の日曜日の早朝、今度はトイレットペーパーを大量にトイレに流そうとしてつまらせてました…。

おいっ…!

この前、トイレで遊ばないって約束したじゃんかーー!

思わず突っ込みたくなったけど。

もう4歳…いやいや、まだ4歳…と考えなければならない年齢ですもんね。

私の認識が甘かった。

そういや長男は1歳くらいの時、トイレットペーパーを丸ごと便器に投げ込んだことがあったなぁ…その頃からトイレのいたずらが大好きな長男。

まだまだ気が抜けない日々が続きそうです。

そうじがしやすいから…という理由で、シンプルにしていたトイレですが、それでもまだ危ないものが残っていることに気づけませんでした。

子どもが予想外な行動にでるとは聞いていたけど、まさにこのことですね…(げっそり)。

みなさんもお気をつけくださいませ…。

それでは、今日も心晴れる1日を:)