【宇津木流スキンケア】続けて丸2年の成果!ほっぺに自然なツヤが戻ってきました

この6月で、宇津木流スキンケアをはじめて丸2年になります。

ちょうど2年前、私は二男の育休中でした。

子どもが2人になり、自分にはますます手間もお金もかけられない…という無言のプレッシャーの中で、

「より楽に、でも、よりキレイになれる方法ってないのかな」

というワガママな願望のもと、たどりついたのが宇津木流スキンケアでした。

スキンケア&メイクをシンプルに。なんにもしない宇津木流で人生1番のイイ肌になりました。
スキンケア&メイクをシンプルに。なんにもしない宇津木流で人生1番のイイ肌になりました。
寒い冬。乾燥の季節ですね。 私はオイリー肌で部分的に乾燥するタイプ。 この時期、いつもならスキンケアをしっとり系のラインでそろえ...

気づけば宇津木流スキンケアをはじめて丸2年。

ズボラでめんどくさがりな私がここまで続けられた理由は2点です。

・簡単であること

・お金がかからないこと

…それはそうですよねー。

だって宇津木流スキンケアをざっくり紹介すると、

・水またはお湯で顔を洗う

・こすらずにタオルでやさしく水分をきっちりとる

・化粧水や乳液などは、むしろ肌の状態を悪化させるので一切使わない。

・カサつきが気になったらワセリンをごく少量、うすくつける

・メイクしてもOKだけど、パウダリーなものを使う

・メイクした日は、純石鹸をもこもこに泡だててオフ

…ということで、これまでやってきた

化粧水→乳液→美容液→ガッツリメイク→ガッツリクレンジング→…

という一般的なスキンケア&メイクから、肌によろしくないことを排除して、引き算しまくった方法。

新たに手間もお金もかかるわけでもないのです。

新たにそろえたのは、純石鹸とワセリンくらいです。

【宇津木式スキンケア】子育てママにオススメの洗顔料はこれ。楽して時短と美素肌を手に入れよう!
【宇津木式スキンケア】子育てママにオススメの洗顔料はこれ。楽して時短と美素肌を手に入れよう!
宇津木式スキンケアを取り入れている私がやっと理想の洗顔料に出会えました。特に、お風呂で時間がとれない子育て中のママにおすすめです♪
乾燥の季節の保湿。ワセリンは見た目がシンプルでかわいらしいものを。【宇津木式スキンケア】
乾燥の季節の保湿。ワセリンは見た目がシンプルでかわいらしいものを。【宇津木式スキンケア】
宇津木式スキンケアをはじめて、はや1年半。 ほぼ肌トラブルはないのですが、やっぱり冬は少し粉がふいたような状態になることがあります。 ...

むしろ、

・ナチュラルな状態の自分の肌が好きになる

・化粧水や乳液をしなくちゃ!という呪縛から解放される

・温泉や旅行、帰省が身軽になる

・節約になる

…と、小さな子どもを子育て中で、時間も手間もお金も節約したい自分にはもってこい!なメリット盛りだくさん。

だけど、実は宇津木流スキンケアを始めて何カ月かは、目立った成果もみられず…でした。

特に大きな肌トラブルもなくやってこれたのですが、

「このまま続けていいのかなぁ…?」

と、感じていた時期もありました。

けれど、宇津木流スキンケアを始めて2年になろうとしていたここ最近、鏡の中の自分の肌にちょっとした変化が見え始めたのです。

スポンサーリンク

自然なツヤがでてきた

そうなのです。

特にお風呂上がりに実感してるのですが、なんだか最近、肌に自然なツヤがでてきました。

頬骨の上あたり、ほっぺの1番高い部分あたりに、ハイライトをのせたときのような、あわーいツヤが。

実は、このツヤには見覚えがありました。

それは残念ながら自分の肌でではなく…、祖母の肌。

祖母は、ナチュラルに宇津木流スキンケアを実践していたひとでした。

宇津木流を90年取り入れるとどうなる?

私の実家は森や林、田んぼや畑に囲まれた所にあります。

70年以上前にお嫁にきたときから、ずっと農作業をしたり、好きな花や植物を育て、3人の子どもを育てて暮らしてきた祖母。

お化粧やスキンケアに興味がなかったらしく、若い頃からまったくしていなかったそうです。

もちろん、外での作業中も日焼け止めなどしていませんでしたが、よく麦わら帽子をかぶっていました。

そんな状態で長年いたら…

肌は真っ黒!

シミだらけ!

紫外線でシワシワ!

な状態を想像してしまいます。

でも、意外なことかもしれませんが、祖母の肌はいつもツヤツヤで白く、うっすら桃色ほっぺは少女のようでした。

もちろんシワもシミもありましたが、それは年相応でまったく不自然ではありませんでした。

体調をくずし、半年ほどの入院ののち、昨年91歳でこの世を去りましたが、最期までその肌のツヤは変わりませんでした。

最期にお化粧してもらったときは、本当に綺麗だったなぁ。

(こんな綺麗にお化粧したばあちゃん、初めて見たべー?と、じいちゃんは娘であるおばちゃんたちに茶化されていました)

ばあちゃんありがとう。気持ちをアウトプットして1歩前へ。
ばあちゃんありがとう。気持ちをアウトプットして1歩前へ。
4月のおわりに、父方の祖母が天国へ旅立ってしまいました。今回はばあちゃんのこと、ばあちゃんが教えてくれたこと、書いてみたいと思います。

身も心も自然体で生きていたばあちゃんは、今も私の心の師匠なのです。

本来の肌に戻るには時間がかかる

宇津木流スキンケアを始めて2年が過ぎ、自分の素肌の中にばあちゃんのほっぺのツヤを見つけたときは、本当にうれしかったです♡

途中で揺れたこともあったけど、宇津木流スキンケアを続けてきてよかったー!と。

まちがったスキンケアで痛め続け、炎症というダメージを負った肌は、本来の状態に戻るまでに時間がかかるそうです。

肌にかけた負担の大きさと比例して、時間がかかるのではないかなぁと思います。

その理由は、私の場合、鼻の毛穴がなかなかキレイにならないってこと。

実は、鼻の毛穴の黒ずみや開きは、自分の中で1番気になるポイントなのですが…。

宇津木流スキンケアを始めてから少しうすくなった実感はあるけれど、まだまだ気になる状態が続いています。

実は、小学校高学年〜中学生くらいのときに、鼻の黒いぷつぷつが気になってしょうがなくなり、はがすパックを頻繁にしていた時期がありました。

その後も、スクラブ入りの洗顔で洗いまくったり…。

とにかく気にしている部分というのは、余計に手間暇かけてケアしてしまっているので、回復に時間がかかっているんだろうなぁ。

気になる部分ほど早くキレイになってほしいし、結果がでないことに焦ってしまうけど…。

そんな部分こそ、気長に続けることが必要なのかもしれません。

ということで、今後も気長にゆるく、宇津木流スキンケアを続けていきたいと思います。

また、毛穴の状態など引き続きご報告していきますね!

それでは、今日も心晴れる1日を:)

→宇津木スキンケア関連記事まとめ