友人の結婚式。ドレスのレンタルは心もクローゼットも身軽でいられます

先日、友人の結婚式にお呼ばれしてきました。

大学時代、研究室でともに卒業めざしてがんばった戦友です。

スポンサーリンク

結婚式ってほんとにいいもんですね

見た目はとても華やかでかわいらしく、周りを明るくしてくれていた彼女。

でも、実はしっかり者で、聞き上手。

そして、いつも何に対してもすごく一生懸命で。

自分が男だったら、「ほれてまうやろーーーー!」と確実になっていたにちがいない(笑)

そんな彼女の結婚式は、まさに彼女の結婚式らしく、ゲストへの気遣いと、笑顔あふれるものでした。

結婚式って、結婚する2人にとっては夫婦としてスタートする場なのですが、ゲストにとっても心がリセットされる場なんだなーと思います。

花嫁さん、花婿さんの初々しい様子や、お互いに対する思いやり、家族とのこと…。

みてると、家族に会いたくなってしまいました(笑)

今回は式のあいだ、子どもたちは家で夫と過ごしていました。

いつもは子どものお世話に追われてゆっくり食事もできないから、

「ひさしぶりにゆっくりごはんが食べられるね!」

なーんて、同じように列席した友人たち(子どもの年齢も似たり寄ったり)と話していたのですが、みんなだんだん子どもに会いたくなってくるという。

それから、最近、夫に対しては思いやりが十分だっただろうか…と考えたりもしました。

特に子どもが生まれてからは、心の余裕がなかったな…やさしくできなかったこともあったな…と反省。

夫と出会えたこと。

夫と家族になれたこと。

子どもたちが私たちのもとにやってきてくれたこと。

どれも、あたりまえの日常になっていたけど、それってあたりまえじゃないんですよね。

もっともっと、大切にしなきゃ。

今回、友人の結婚式でもらった最高の引き出物は、

「家族との時間がさらに愛おしく思えるようになったこと」

だなーと、しみじみ思いながら、帰路についたのでした。

(もちろん、ほんとの引き出物も、心づくしの品々でした)

レンタルドレスをためしてみました

さて、今回は初の試みなのですが、自分の衣装をレンタルしてみました。

昨年、断捨離&シンプルライフにめざめ、クローゼットを整理。

数着もっていたフォーマルなワンピースは、古くなったり、デザインが若過ぎたりしたので断捨離しました。

現在は、結婚式に使うようなフォーマルドレスは1着もない状態です。

今回、友人の結婚式に招待され、

ずっと使えそうなタイプのフォーマルドレスを新たに買う

という選択肢もあったけれど。

・結婚式に招待されることも最近は少なくなってきた

・使用頻度がとても低いものをクローゼットに入れておくのはもったいない

・新たに買うなら、ずっと使えるものがいい

→コストがかかる&吟味する時間がかかる

こんな理由が浮かんできて、今回は、前から気になっていたレンタルドレスを試してみることに。

実際やってみると、思っていたより簡単でした。

ネットで好きなドレスを選んで、届けてもらう日と、返却予定日を指定するだけ。

私は「おしゃれコンシャス」というお店で。

ドレス以外のボレロやネックレス、ハンドバッグなどの小物もまとめてレンタルしてみました。

nano・universeのフラワーレースセットアップベージュドレス

優しいピンクベージュを、黒のボレロとバッグでちょっとキリッとしめてみました。

といっても、このドレスのページでコーディネートされていたものをまるっと注文しただけ…。

着心地もよく、余計なことに気を遣うことなく、結婚式を楽しむことができました。

レンタルはお得?

今回、すべて含めて11,664円。レンタル期間は5泊6日。

同じものを買うとなると、合計で5万円は下らない…という計算になります。

20代のころに比べ、30代半ばになった今、結婚式に招待されることも減ってきました。

年に1回、結婚式に招待されたとして、1回10,000円ほどレンタル料金を払ったとしても、5万円に達するのは5年後。

だとすると、レンタルした方がいろんな面で考えても、結果的にお得なんではないかなーと思えました。

クローゼットの場所をとらないし。

着終わった後のクリーニングの手間もありません。

返却するときは、送られてきた時の箱をとっておいて、そこに戻し、同封の伝票に自分の名前と住所を書いて貼り、期日までに送り返すだけ。

集荷にもきてもらえますが、私はコンビニに持ち込んで送り返しました。

せっかくのお祝い、

「あー!何着よう?」

とわさわさするのではなく、

「今回はこれにしてみようかな?」

と、いつもなら着ない色や形を選べるのも楽しい時間でした。

結婚式のあとも、なるべく片付けの手間は省いて、ステキな時間の余韻を楽しみたいですもんね。

また結婚式に招待されることがあったら、ドレスレンタル、リピートしたいなと思いました。

それでは、今日も心晴れる1日を:)