シーバンドをお守りにしています【つわりをやわらげたい】

こんにちは。

第三子妊娠中のマイミです。

ただいま妊娠12週あたり。

今のところお腹の赤ちゃんは元気な様子でひと安心です。

つわりがあるのも、お腹の赤ちゃんが元気な証拠…!

…なんですけれどね…。

やっぱり、つわりはきついです。

私のつわりの症状は、

・1日中、体がだる重い

・ずっと船酔いのようなムカムカが続く(寝不足、疲れがたまると悪化)

・口の中に何か入ってるときだけ気持ち悪さがおさまる

・たくさん食べると気持ち悪くなる

・急に寒気がしたり、体温がうまく調整できない感じ

…と、吐きはしないのですが、典型的な食べづわりと思われます。

吐かないし、食べられるので、はたからみたらあまり調子悪そうにみえないかもしれないけど、ずーーーーっと船酔い状態って、地味につらいです。

だるいから、動くのにもはぁはぁしてしまう。

例えるなら、重力が2倍の惑星で船酔いしちゃって船から降りたいんだけども、ずーーーーっと船から降りられない…みたいな感じです。

一般的には妊娠20週くらいまでには多くの方でつわりがなくなってくるんだそうですが、つわりがずっと続く方もいるんだとか…。

1人目、2人目のときは、軽い吐き気が産む直後まで続いた記憶があります。

…というわけで、この船からいつ降りられるかは不明。

そんな私がつわりのお守りとして毎日つけているアイテムをご紹介します。

スポンサーリンク

シーバンドってこんなもの

シーバンドは、こんな感じのリストバンドです。

見た目は、スポーツ時に使うリストバンドなのですが、裏を返すと…

手首側に白くて丸いものがついてます。

さらに内側をみてみると…ちらっ。

白い丸は立体的なボールになっていて、手首の内側のツボを押せるようになっています。

手首の内側には「内関」といって吐き気や胃腸症状をやわらげるツボがあります。

場所は、手首を曲げたときにできる1番濃いシワに反対側の手の薬指(小指側)をあててみたとき、人差し指があるあたり。

気になるシーバンドの効果は?

ひとによって効き目がちがうようですが、私にはある程度効くように思います。

シーバンドをしたからといって、まったく吐き気がなくなるわけではありませんが…。

ある日、うっかりシーバンドをするのを忘れて出勤したら、いつもより胃がムカムカして午後には集中力がガタ落ち…早退したいと思うほど体調が悪化してしまいました。

それからは、シーバンドをしないで出かけるのがこわくなってしまい(汗)、なるべくずっとするようにしています(ずっとしてると、跡がついてかゆくなってくるのが玉にキズ…ですが、それより吐き気の方がつらいのでガマン…)。

吐き気が増してきたら、白いボタン部分を軽く指でおして指圧すると、より効果的なようです。

※ツボの場所をまちがえたり、体質により、つわりの症状が悪化することもあるようです。心配な方は医師や専門家の方にご相談のうえ、お試しくださいね:)

今回のココハレポイント

◎シーバンドで少し胃のムカムカが抑えられてる気がする

実は、私はもともと乗り物酔いしやすい性質。

新婚旅行でイタリアに行くとき、乗り物酔いの予防のためにもっていったのがシーバンドとの出会いでした。

だから、シーバンドをしているとちょっと新婚当初を思い出し、ほっこりできるという効果も。

初心を思い出しつつ、シーバンドとつわりを乗り越えたいと思います。

それでは今日も心晴れる1日を:)