ワンオペ育児は辛いから…夫のいない夜はママ友と信頼関係を紡ぐ

先週金曜の夜、夫が急に飲み会に参加することに。

そんな夜はワンオペ育児になってしまうので、つらいなぁ〜と思っていたのですが。

今日はワンオペ回避して金夜を楽しんだお話です。

スポンサーリンク

夫が突然の飲み会…そのとき妻は…

金曜のお昼頃、夫からメールがありました。

急に飲み会に誘われちゃった…と。

正直、夜ひとりで子どもたちのお世話を1人でする…いわゆるワンオペ育児はかなり大変だから、夫にもいてほしい。

でも、職場の付き合いもあるだろうし…いつも家事や育児をがんばってくれてる分、たまには羽をのばしてほしいし…。

いいよー!楽しんできてね!

とOKの返信をしました。

ママ友との妄想を現実に

あーでも、疲れてる金夜にワンオペきついなーとぼんやり思っていたときに、ママ友との会話を思い出したのでした。

実はちょっと前に近所のママ友と、

「金夜とか子どもたち含めてごはん食べたりしたいよね〜」

と話してたことが。

友達とわいわい会いたいけれど、休日はなにかと予定があったり、家族の時間を優先させたいもの。

だったら、金夜に子どもたちも一緒にわいわいやっちゃう?

金夜は疲れてるから、みんなでピザとか宅配でも頼んで簡単に。

なんなら子どもたちはお風呂まで入れちゃえば、あとは寝るだけで楽だよね〜!

という発想です。

兄弟ともに同じ年かつ同じ保育園に通う仲間。もうお互い気心も知れているからこその計画なのですが。

…これだ!

今日、あちらも大丈夫だったら金夜ワンオペ回避作戦、決行できるかも!

なんとかなるもんだ

早速、ママ友と連絡をとり。

ありがたいことに、偶然にも旦那さんが出張で帰りが遅くなるということで、作戦の決行を快諾してくれました…!

保育園にお迎えにいったあと、1度家に戻ってからわが家にやってきてくれることに。

私も退勤後、地元のコンビニでちょっぱやで飲み物やデザートを買った後お迎えにいき、帰ってから、掃除機でさささーっとそうじ。

長男にも、お友達くるから片付け手伝って〜と言ったら、素直に床のおもちゃを片付けてくれました。

ごはんはピザの宅配を頼んで。

ちょうどママ友も家にあったおかずやフルーツなどもってきてくれて助かりました。

ピザが届くまでの間、子どもたちはざぶんとお風呂に入れてしまって。

あとはのんびり、ピザやおかずを堪能…!

ビールでも飲めれば最高!でしたが、二男まだ授乳があるのでお茶でがまん(笑)

ママ友は卒乳後なので、ビール飲んでくつろいでました。

いつもなら、お風呂やごはん時にぐずしてなかなかうまくいかない子どもたちも、お友だちと一緒ということでスムーズでした。

私もママ友といろいろ話もできてストレス発散に♪

そして20時過ぎ頃、ママ友家のパパさんがお迎えにきてくれて解散となりました。

共同養育という考え方

特に子どもが2人になって、世話する大人の人数が多い方が楽だなぁと感じることが増えました。

ちょっと前にNHKスペシャル『ママたちが非常事態⁉︎』で、人類は長い歴史の中で

「みんなで協力して子育てする=共同養育」

という独自の育児スタイルを確立してきたと言っていました。

現在は核家族が増え、1人で子育てするママも多く、共同養育できないから不安や孤独を感じることが増えて産後うつなどになりやすいんだそうです。

私も、ちょっと前までは

「パパが帰ってくるまでみんなママ1人で子育てしているんだから、私にもできるはず」

という思い込みがありました。

両方の親元から離れて暮らすことは自分たちで決めたことなんだから…小さな子どもを1人でみるのは大変なんて言っちゃいけない。がんばらなくちゃ。

そう思っていました。

でも、大変なものは大変です。

不安なものは不安です。

それは、人類が長い間に作り上げてきた文化=共同養育や体の仕組みに反しているからだったんですねぇ。

現代の子育てのあり方が普通だと思っていたけれど。

長い歴史の中では、むしろ今のような核家族時代の方がめずらしいわけで。

そんな環境の中で子育てするというのは、人類にとって未知の世界なんですもんね。

だからといって、すぐに親と同居したり、お手伝いさんを雇ったり…なんてできるわけもなく。

だからこそ、近所のママ友同士、できる範囲で助け合うのもいいものだなぁと思います。

この前、ママ友数名とそんな話をしたらみんな共感してくれました。

ママたちが安心して、少し楽できるのはもちろんですが、子どももお友だち同士で楽しめるのがいいですよね♪

もちろん、そこには信頼関係が大切になってきます。

そんな助け合いができる、信頼できる友だちが近所にいるのって本当に心強いです。

シンプルな生活でフットワークも軽く

以前の私だったら、急にお客さまをわが家にお迎えするなんて、とてもできなかったと思います。

でも、今回わりとフットワーク軽くお誘いできたのは、生活をシンプルに変えてきたからかも。

といっても、常にきれい!という状態からはほど遠いですが…。

ダイニングテーブルの上はいつもピカピカに!というルールだけは守れています。

部屋がカオスでも聖域だけは守る!ザイガルニック効果で思わぬ片づけスイッチもオンに。
部屋がカオスでも聖域だけは守る!ザイガルニック効果で思わぬ片づけスイッチもオンに。
先日、不測の事態が起きたわが家。 ここ数日はバタバタしており、家にもなかなか帰れずにいました。 やっとそれも落ち着き、本日帰宅。...

まだ息子たちが小さいので、床にはおもちゃなどなど散らかってることも多いですが…そこはもう少しの辛抱かなと。

今回は、おもちゃ箱にポイポイしまって、ざっと掃除機をかけたら、なんとなく大丈夫なくらいになりました。

いつでも誰かをおもてなしできるお家をめざしていきたいです。

それによって、共同養育もしやすくなるかも。

とはいえ、今回はちょっと急すぎでしたね…ノッてくれた友人に感謝…!

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

金夜のワンオペ回避、オススメですよ♪

それでは、今日も心晴れる1日を:)