GW帰省。両親の関係性に変化?老後の夫婦のあり方を考えさせられました

ゴールデンウィーク前半戦。

祖母の法事があり、私の実家に1泊してきました。

私の両親は、私からみるととても仲がよい夫婦だと思ってるのですが…。

今回、その関係性に少し変化が表れてきたのかなぁという場面に遭遇。

夫婦のあり方について、改めて考えさせられたのでした。

☆関係ないけど、今回は私の両親が趣味で育てているバラの写真とともにお送りします〜☆

スポンサーリンク

両親の関係性に変化?

父は2年ほど前に定年退職しました。

母はまだ働いているため、父が家で主夫しています。

父は私が小さい頃から仕事の帰りも遅く、残業代もでないような…私からみたらブラック企業に勤めていて、平日に家事をするのはほとんど見たことがありませんでした。

(休日のお昼にラーメン作ってくれたりはしたけど)

でも、最近は病気で体調を崩しながらも仕事を続ける母のために、ほとんどの家事をこなすように。

もともと手先も器用で、一度やりだしたらこだわるひとなので、家事や庭仕事など苦にすることなく毎日楽しんでるようです。

…と、思ってたんだけど。

先日、ゴールデンウィークで帰省したとき、両親がちょっとしたことで言い争いしてるのをみかけました。

きっかけは、

「お風呂掃除もうした?」

という母のひとこと。

私たち家族が1泊するため、いつもより念入りにお風呂掃除しなきゃと計画してたそうなんですが…。

部屋の掃除などもあり、父がなかなかお風呂掃除に取りかからなかったそう。

で、母としては、単なる確認のために

「もうお風呂掃除した?」

ってきいただけなのに、忙しく働いていた父としては、

「ちょうど今やるところだったのに〜!」

と、イラっとしてしまったそうで。

現在、働きつつ主婦&子育てしてる身としては、両方の言い分がわかってしまった…。

ので、両方の立場からフォローしておいたけど。

昔はこんなことでケンカしてたっけかな?

年を取るとケンカが増える?

うすうす感じてはいたけれど、やっぱり年をとるとケンカが増えるみたいです。

もともとの関係性もあるとは思うけれど、加齢によって脳の機能も衰えるから…と聞いたことがあります。

子どもの立場からみていて、私の両親は仲がよい部類に入ると思っていました。

なんなら、ラブラブだな〜と思っていたくらい(笑)

そんなラブラブ夫婦でさえ、年を重ね、子どもが巣立ち、夫婦2人の生活となると関係性に変化がでてくるのかもしれません。

まぁ基本的には、いつも行動を共にし、一緒に趣味のバラを楽しみ…と、ラブラブなじじばばであることに変わらないとは思うんですけどね。

ふとしたときに、ケンカが増えてる感じです。

なーんか…もったいないなぁと感じてしまう自分がいました。

自分の老後を考えてみる

さて、話を自分に戻して考えてみます。

今は子どもが小さく、子どものお世話や自分の仕事、家事のことで頭はいっぱいいっぱい。

しかたないのですが、生活スタイルの関係上、夫婦の会話も減りつつあります。

でも、正直いって、夫との関係についてはアウトオブ脳内…というか、考えがそこまで至っていないのが現状です。

たぶん夫も、

「今はしょうがない」

って思ってる感じがします。

でも、今回の両親の姿をみてたら、

「夫婦の関係性については子育てがひと段落してから考えよう」

では、手遅れかも…と思えてきました。

まずは、こんなことを心がけてみようかと思います。

・夫婦の会話を増やす

・感謝の気持ちや、いつも思ってることを伝える努力をする

・不満は小さなうちに処理。少しずつガス抜きする

そういえば、結婚してしばらくは、毎月ガス抜きの日を作っていました。

結婚記念日が5月22日なので、毎月22日に、

「何か言いたいことない?」

ってお互い聞いていました。

いつのまにか、その習慣も消えていました。

この習慣を復活させてみようかな?

余裕がないからこそ…

現在3人目を妊娠中でつわりもひどく、家ではほとんど寝込んでいる状態。

私は自分の体調でいっぱいいっぱいだし、夫は家事と家のこと、子どものお世話+妻のお世話で首が回らない…という日々が続いています。

夫には本当に、感謝感謝です。

でもそれを、どれだけ伝えられてるかな…?

お互い大変なときは、ちょっとしたことで考えがすれちがってしまうこともあります。

余裕がない今だからこそ、もう一度夫婦のあり方を考え直す必要があるのだと気付きました。

表面的にラブラブすればいいんではなくて…。

相手のことを思いやる気持ち、忘れてはいけないなぁと思います。

少しずつ、日々の暮らしの中で心がけていきたいと思います♡

それでは、今日も心晴れる1日を:)