笑顔になれる むすこ子育て

サンタクロースからのお手紙届いたよ|最重要課題はわたすタイミング…!

こんにちは~☀︎

男子3人子育て奮闘中のマイミ(maimi_cocohare)です。

12月25日、わが家にも無事にサンタさんがやってきて、ツリーの下にプレゼントを置いていってくれました。

この記事でも書いたとおり…

男子3兄弟のクリスマスプレゼント2019|息子たちがサンタさんにお願いしたものこんにちは~☀︎ 男子3人子育て奮闘中のマイミ(@maimi_cocohare)です。 クリスマスが近...

6歳の長男にはLaQのバラエティセットが、3歳の二男にはシンカリオンのドクターイエローが、1歳の三男には「にぃにたちが遊んでくれる権」が…。

(すまぬ…三男…)

そしてもうひとつ、サプライズが…!

サンタクロースからのお手紙届いてるよ

おもちゃに夢中になってる息子たちに、

「ツリーをみてごらんよー!」

とうながすと、

なんとお手紙が!

それに気づいた長男は、口をパクパクさせて驚いていました。

きみはサプライズしがいのある男だな…!(笑)

私も一緒にみせてもらったのですが、消印も切手も、サンタさんの出身といわれているフィンランドからのもの。

宛名は、

「名字 + 長男 二男 三男 様」

となっています。

内容については、サンタさんがしゃべってる口調でオーロラのことや、サンタさんと一緒にクリスマス準備をしている小人や妖精のことについて書いてありました。

(息子たちの実名がはいってるのでぼやかしてあります)

意外と、文学調というか…ちょっと6歳と3歳の息子たちたちには子どもにはむずかしかったかもしれません^^;

でも、サンタさんってほんとにいるんだー!

サンタさんプレゼントと手紙ありがとう!

というあったかい気持ちにはなってくれたのでは、と期待したいと思います。

一緒に入っていた間違い探しの方に夢中になってる二男…

 

 

そして、ここからは…

種明かし

夢を壊されたくないという方は、ここからの先はけっして読まないでください…

 

 

えー…お気付きの方も多数いらっしゃるかと思いますが、今回のお手紙は私が子どもたちに代わって「サンタさんからのお手紙を書いてくれる業者さん」にお願いしたものでした。もちろん有料。

私が小学生くらいだったころ、同じようにサンタさんからお手紙がきたことがあり感動したので、子どもたちにもいつかやってあげたいなと思っていたのです。

今回、長男と二男が字を読めるようになってきたことから初チャレンジ!

調べてみるとたくさんの業者さんがあり…

しかも、思いついたのが12月10日過ぎであまり時間がなかったこともあり、今回はちゃんと検討せずにお願いしてしまいました。

料金と締め切り

のちほどネットで色々調べてみたら、

・料金はどこも1500円前後

・締め切りはどこも12月10日前後

と、あまり違いはなさそうだったので結果オーライ。

今回、12月11日にネットで依頼して、18日頃に着いていました。

お手紙の内容は要確認

手紙の内容は、ネット上に公開されてあるのもあるのでもっとちゃんと厳選したかったなぁと思いました。

というのも、今回「幼児用」「日本語」でお願いしたけれど、息子たちにはちょっとむずかしいような気がしたからです。行間もつまっていてちょっと読みにくそうでした。

ものによっては、親が内容を代筆できるものもあり、幼児の場合はその方が胸にひびくかもしれません。

実は今回、サンタさんからの手紙のあとに任意で親がメッセージを書ける欄があり、

いつも、ほいくえんでたくさんあそんでがんばってるね!いっしょにたのしいクリスマスをすごそうね   とっと&かっかより

ってメッセージをつけてみたんだけども。

実際に届いたものを読んでみると、

「なんでサンタさんからの手紙に親からのメッセージついてくる?」

って自分でツッコミ入れてしまった(笑)

むしろそれなら、すべてのメッセージを親が代筆するサービスを選んだ方が不自然じゃない気がしました。

どこから送られてくる?

わが家の長男の場合、なんとなく「サンタさんはフィンランドのひと」という知識はあるのですが、届いた手紙からそれを判断はできてない感じでした。

むしろここで、

「手紙には消印というものがあって、手紙を集めてくれた郵便局で押すんだよ」

と教える機会になったくらいです。

幼児くらいの年代だと、どこの消印だとか頭にもないみたいなのですが、小学生くらいで、

「これって本物??」

って疑うようなら、ちゃんとフィンランドの消印で着くかどうか確認する必要がありますね〜。

サンタさんからの手紙をいつ渡すか問題

今回のもっとも反省すべき最重要課題がこれでした。

なんとなく、サンタさんからのプレゼントを息子たちがみつける12月25日の朝に渡すんだろうなぁと思っていたのですが。

子どもの気持ちになって考えてみたら、

わざわざフィンランドの消印にもなってるんだから、それをクリスマスツリーに置いておく必要なくない?

だって、サンタさんくるんだから手紙一緒にもってきたらいいんじゃない!?

なぜわざわざ郵送!?魔法つかえるんじゃない?

(絶対、息子たちそんなこと考えてないと思うけども)

 

さらに、こんな落とし穴(!?)も…。

ブログ仲間のくまみちゃんもサンタさんからのお手紙に挑戦して、記事にしてくれました

その中にあったのが、

「今夜いくからまっててね」

的な内容が書いてある手紙もあるそうで…その場合は24日に渡さないといけないですよね。

そうじゃないにしても、25日の2〜3日前くらいまでには渡しておいた方がよさそうです。

というのもですね、わが家の息子たち、

サンタさんからのお手紙ほぼ放置…

になったからです…!

2人とも、届いたおもちゃの方に全力投球していました。たぶん、内容ほとんど読んでないんじゃないかな…。

今年は25日から帰省することになっていて、バタバタでちゃんと読み聞かせてあげられなかったのもあるけれど。

いや、当たり前っちゃ当たり前です。

おもちゃがあったら、そっちの方にいくよね、うん、わかる、わかるよ、その気持ち。

母の心、子知らず。

サンタの心、子知らず。

 

ちなみに…

サンタさんのお手紙は毎年内容が変わる

らしいです。

毎年同じ内容の手紙がきたら飽きちゃいますもんね。

外国では、毎年のサンタさんからのお手紙をコレクションにしている方もいるそう。

さいごに

そんなわけで、今年の「サンタさんからのお手紙作戦」はちょっとした失敗に終わりました…。

何事も勉強ですね。

もし来年挑戦するとしたら、

・もっと色んな業者さんを比較検討

・25日より前に渡して、クリスマスまでのワクワクを加速させる仕掛けとして楽しみたい

です!

それでは、今日も心晴れる1日を:)



Twitterでは、ブログに書ききれないアレコレ(思うこと・子育て&くらしのアイディア・ほっこり&くすっと案件)を日々つぶやいています。

フォロー&シェアで同じ思いのあなたとつながれたら…うれしいです☺︎

\マイミとつながってみる?/
 
ABOUT ME
マイミ
マイミ
30代なかばの会社員。マイナス思考になりやすいけど、考え方を少しずつ見直したり、生活を工夫したりして、家族みんながハッピーになれる生き方を模索中。ポジ夫(スーパーポジティブな夫。アラフォー)と、3人のやんちゃ男子(6歳、3歳、0歳)と一緒に、小さな一軒家でくらしています。趣味は思考アウトプット、料理、おさんぽ、空をながめること。時々、noteでエッセイも書いています→https://note.mu/maimizuki_09mu17

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください