食べること

無限キノコの作り方。レンジと保存容器でぱぱっともう1品!無限に食べられるおいしさです

今日は、キノコをこよなく愛する私がよく作る

「無限キノコ」

の作り方をご紹介します。

「無限キノコ」って、マリオの裏技みたいだけど。

ある裏技を使うと、1upキノコが無限にでてくるよ!とかいう話ではなくて。

 

おいしすぎて無限に食べられる!(しかも簡単)

という意味で、「無限ピーマン」や「無限もやし」などがちょっと前に話題になりました。

 

無限シリーズのいいところは、

・材料がシンプル(安い)

・レンジで簡単にできる

・野菜の種類にもよるけど大体10分あれば楽勝で完成!

と、忙しいときのお助けレシピなのです。

私は、野菜が足りないなぁ…とか、ちょっと付け合わせが足りない…というときによく作りますし、作り置きもよくします。

 

それでは、さっそく作り方です。

無限キノコの作り方

①電子レンジ可の容器に、ぎゅうっぎゅうにキノコを詰めます。

ちなみにわが家は、無印の「フタをしたまま電子レンジで使えるバルブ付き密閉保存容器」の深型の大きい方を使用。

https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4934761337654

 

ぎゅうぎゅうに入れても、調理後は、1/3〜1/4くらいに減ってしまいます、悲しいことに。

 

ちなみに私はキノコが好きなので、キノコが安いときにいろんな種類をたくさん買ってほぐし「自家製きのこミックス」を作っておきます。

IKEAの大きなジップ付き袋に入れて冷凍庫で保存しておけば、すぐ使えてとても便利。

キノコは冷凍によって味や食感が変わりにくいと思います。

個人的には、ほぐしやすさなども考慮して、しめじ、エノキ、マイタケが常連さん。

マッシュルームやエリンギも好きだけど、包丁できざまないといけないので元気があるときはやります(笑)

 

②キノコの上から、下の調味料をかけます。(キノコ200gに対しての大体の量です)

・塩:小さじ1/3くらい

・コンソメ顆粒:小さじ1〜2(ものによって塩気が違うので加減してください)

・オリーブオイル:大さじ1〜2

※大さじ1杯=小さじ3杯なので、なるべく洗い物を減らしたい私は小さじを使いまわします。…というか、目分量でざーっと入れることも多々(笑)

 

③容器のフタをして、500wのレンジに3分かけます。(レンジで使えないフタの場合はラップをします)

無印の保存容器の場合、バルブを開けた状態でレンジをかけます。

 

④3分経ったらフタを開けて、大きなスプーンでかき混ぜ、火の通り具合をみてみます。

※あっつい蒸気がでるのでヤケドにご注意ください!

冷凍キノコ200gの場合、3分では足りなかったので、+2分レンジにかけてちょうどよかったです!

冷凍してないキノコの場合、もう少し短時間でできるかもしれません。

電子レンジの仕様によってもちがうと思われるので、最初は加減しながらお試しくださいね:)

アレンジいろいろ

アレンジとして、おろしニンニクやアンチョビ、粒マスタードなどをちょい足しして作っても美味です♪

ちょっと大人味になっちゃうかもだけど。

 

また、

オリーブオイル→ごま油

コンソメ顆粒→中華のもとやチキンスープのもと

というふうに変えて、すりゴマをたっぷり入れると中華風に。

(もともと、無限ピーマンや無限もやしは、この中華味でした)

 

ハンバーグの付け合わせや、そのままハンバーグソースにアレンジしたり…。

あまったら、スープやパスタの具としてもグー(失礼)!

 

ちょっと疲れがでてくる週の後半。

今晩のおかずにもう1品いかがでしょうか♡

 

それでは、今日も心晴れる1日を:)



Twitterでは、ブログに書ききれないアレコレ(思うこと・子育て&くらしのアイディア・ほっこり&くすっと案件)を日々つぶやいています。

フォロー&シェアで同じ思いのあなたとつながれたら…うれしいです☺︎

\マイミとつながってみる?/
 
ABOUT ME
マイミ
マイミ
30代なかばの会社員。マイナス思考になりやすいけど、考え方を少しずつ見直したり、生活を工夫したりして、家族みんながハッピーになれる生き方を模索中。ポジ夫(スーパーポジティブな夫。アラフォー)と、3人のやんちゃ男子(5歳、3歳、0歳)と一緒に、小さな一軒家でくらしています。趣味は思考アウトプット、料理、おさんぽ、空をながめること。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください