整理せいとんのこと

下着と部屋着いつ手放す?気持ちよく着まわすための管理法【無印良品】

下着と部屋着。

捨て時がわからなくなりませんか?

 

私は以前、へたするとずーーーっと同じものを着ていたりしました。

でも、今は一応の目安をもうけています。

 

部屋着と下着は定番化して少数精鋭に

私はとても忘れっぽい女です。

というか、いつもいっぱいいっぱいなので、脳みそから情報がポロポロとこぼれ落ちるんですねー。

だから、下着や部屋着など、あまり意識にのぼらないものは、いつ、どこで買ったか…といったことをすぐに忘れてしまいます。

 

そこで、下着は無印で買う!と決めました。

部屋着は無印やユニクロで。

 

子育て中&二男(1歳半)の授乳中の今は、下着や部屋着に求めることといえば、これくらい。

・授乳しやすいこと

・着心地がいいこと

・好きな色であること(テンションがあがる)

 

以上より、普段使う下着と部屋着はこんな感じになります。

【下着】

・無印のカップ付きキャミソールまたはタンクトップ…計3枚

・無印のショーツ…3枚

 

【部屋着】

・無印のTシャツ…2枚

・ユニクロのドライストレッチジョガーパンツ…2枚

▽詳細はこちら

服をムダ買いしないためのマイルール。無印良品週間で買わなかったもの。先週、無印良品週間が終わりました。 無印良品週間だからこの機会に…と、ついついほしかったものを買ってしまいますが、今回は買わなかっ...
パーソナルカラー診断の結果が意外すぎる秋【オータム】でした。自分を認めることの大切さとむずかしさの狭間で。ずっと前からやってみたかったけど、なかなかできていなかったことを最近やっと経験することができました。 それは、パーソナルカラー診断...

 

下着は計3枚ずつ、部屋着は2着ずつ。

少ないと思われるかもしれませんが、共働きのわが家、毎晩乾燥機で下着とタオル類を乾燥しています。

さらに、部屋着は乾きやすいものにしているため、毎日洗濯すれば、とっかえひっかえできるのです。

ドラム式洗濯機でアルカリ洗濯。柔軟剤は?つけおきは?わが家の洗濯事情。 こんにちは〜! いちごが大好きな1歳の二男。 おいしそうにかぶりつく姿はほほえましいのですが、いちごの赤い汁ってなか...

 

そして、手放すタイミングですが。

部屋着は肌の感覚です。

つまり、寒くなってきたら(10月くらい?)長袖に、暑くなってきたら(5月くらい?)半袖に…というざっくりした感じ。

 

下着については、独断と偏見で半年に一度と決めました。

一般的に下着をどれくらいで手放すものなのか…確かなデータはわかりません。

ちなみに、ワコール調べのアンケートでは、『半年に一度』が40%で1位だそうです。

わお!偶然ですが、ばっちりそこに入っています。

ということで、なんとなく安心する小市民…。

 

半年に一回がマイベストタイミング

私が下着を手放すタイミングを半年に一度としたのには、わけがあります。

 

まず、昔から新年は新しい下着で迎えるというマイルールがあったこと。

だけど、さすがに1年に1回しか下着を変えないのはまずいだろ…。

じゃあ年に2回にしよう。

…というなんだか消極的な動機ですが(笑)

1回は新年と決めてあるので、必然的にもう1回は夏ごろということになります。

夏といえば、キャンプや家族旅行の機会が増える季節。

そんなお泊りの機会に、新しい下着にするのもなんだか気持ちのいいものです。

わが家の場合、お盆にはかならず実家に帰省するので、新年とお盆(付近)に下着は変える!と覚えておくと、とてもすんなりです。

 

私は授乳しやすさもあり、子どもが生まれてからずっとカップ付きブラを愛用しています。

無印のカップ付きキャミソールは、オーガニックコットン使用で肌ざわりも自然で心地よく…しめつけ感はゆるめですが、授乳は抜群にしやすい!

 

今回、2枚で2,990円(税抜)というキャンペーン中だったのでお得にGETできました。

これまで授乳しやすさからキャミソールでしたが、今回はタンクトップも買ってみました。

https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4549738659969

こちらのオートミールのキャミと合わせて2枚。

https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4549738659563

一応、タンクトップでも授乳できるのですが…やっぱり授乳しやすさからすると、キャミソールが快適ですね。

 

古くなった下着と部屋着の行く末

さて、もち服が少なくなって、手放し時も決まり、気持ちはだいぶ楽になったのですが。

心配なのは、旅行の時や体調が悪かったりして洗濯ができなかったとき、

着るものがなーーーい!

ということ。

 

そこで、古くなった服もすぐには捨てずに、予備として待機してもらっています。

といっても、さすがにショーツは汚れたものをとっておくのが気持ち悪いので(という変なこだわりで)、年に2回のタイミングで潔くさよならします。

 

キャミソールや部屋着については、状態にもよりますが、年に2回の入れ替え時に2軍席へ移動。

部屋着の2軍は2階のクローゼット引き出しへ。

そして、下着の2軍席は下着を入れている引き出しの奥の方へ。

ちょっとわかりにくいのですが、3COINSの洗濯ネットに入れています。

普段は下着が足りなくなったときにここから使います。

さらに、旅行などのお泊り時には、このネットごともっていきます。

 

ちなみに、ショーツについては古いものではなく、新しいものを買って2軍席に補充しておきます。

 

2軍席の部屋着や下着たちは、新たに2軍席へ移動してきた服たちに押し出される形で、手放すことになります。

▽状態によってはウエスとして活躍してもらうこともあります

お家に感謝しながらこなす週末のルーチンおそうじ。最適なのは1番身近なアノ道具でした土曜日の朝は、平日になかなかできない家事をするのが日課…ならぬ週課になっています。 今日は、1番身近で意外なアレが蛇口や床...

 

1軍、2軍合わせると、常時3~6組くらいは下着と部屋着をもっていることに。

私にとっては、これくらいの量が1番管理しやすい気がします。

 

2~3着をとっかえひっかえ毎日着ていると、とても愛着がわきます。

でも、半年後にはかなりよれよれになるので、

「本当におつかれさまでした…!」

という感謝とねぎらいの気持ちで、わりとさっくりと手放すことができます。

 

 

それでは、今日も心晴れる1日を:)

ABOUT ME
マイミ
マイミ
30代なかばの会社員。マイナス思考になりやすいけど、考え方を少しずつ見直したり、生活を工夫したりして、家族みんながハッピーになれる生き方を模索中。ポジ夫(スーパーポジティブな夫。アラフォー)と、3人のやんちゃ男子(5歳、3歳、0歳)と一緒に、小さな一軒家でくらしています。趣味は思考アウトプット、料理、おさんぽ、空をながめること。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください