家族のこと

バレンタイン。甘いの苦手な彼にチョコ代わりのプレゼントでコミュニケーション復活大作戦!

もうすぐバレンタインデーですね。

みなさんは、パートナーへのバレンタインプレゼント、もう決まりましたか?


私の夫は甘いものが苦手。

まぁ食べられないほど嫌いではなく、ちょっとならうれしいけど、たくさんはいらないなぁという程度なのですが。


でもせっかくなので、夫の喜ぶものを贈ってあげたい。


毎年毎年、

バレンタインどうしよう?

って悩みます。

思い込みをとっぱらう

付き合い始めた頃は、チョコを手作りしてみたり。

私自身はチョコが大好きなので、自分が食べたいものを贈って一緒に食べたり。

せめてチョコ味の○○を贈る…みたいにしていたのですが。


ちなみに昨年は夫が今よりストイックに糖質制限と筋トレをしていたので、チョコレート味の、ちょっといいプロテインをプレゼントしました(笑)


by カエレバ



けれど、今年はその『少しでもチョコ要素』というところまで、取っ払ってしまうことに。

自分も楽しめるものを

実は、最近ずっとやりたかったことを始めました。

それは、

自宅でハンドドリップコーヒーを淹れること。


まだ三男が小さいし、寒くてなかなか外出できないので、お家でおいしいコーヒーを飲みたい!とついに始めたのでした。

まだまだ勉強中だけど、少しずつ、お気に入りの豆や器具を集めて楽しんでいます。





…ということで、今回のバレンタインはこんなものを用意してみました。

メッセージ付きの、『おいしいコーヒーを淹れてもらえるチケット』

無印の、素朴な色のふせんを使っています。

そんな凝ったことはできなかったけど、色合いだけはスタバ風(笑)

ひさびさに、こういうの製作するのも楽しかったなぁ♪



さらに、いつも肩や背中が痛い~と言っているので、こんなのも。

マッサージ券。

だんだんふざけてきて、下の方、『マッサーーージ』って、『アメトーーク』みたいになっちゃってますが。



ちなみに、これは痛恨のミス!

『マッサージ巻』!!!



これらのチケットをモーニングコーヒーにさりげなく添えて。

ちょっとバレンタインには早いけど、こっそり用意しておきました。

起きてきた夫、思いのほか喜んでくれたのでよかったーーー!

コミュニケーションを大切にしたい

三男が生まれて約3か月。

3人育児は毎日がバタバタで、あっという間に過ぎていって。

夫も、育児や家事に最大限の努力をしてくれているのがわかります。


そんな中、最近ますます夫婦で過ごす時間がめっきり減っています。

3人のやんちゃ坊主にわーわー言われ、会話でさえままならないほどです。


仕方のないことなんだけど、ちょっとばかりさみしいなぁ…と思っていました。

だから、このチケットで日ごろの感謝を伝えるのと同時に、ちょっとしたコミュニケーションのきっかけになればいいなぁって思うのです。

私が言うのもなんですが、夫は気を遣うひとなので、忙しくしている私に、

「コーヒー淹れて」

「マッサージして」

って言えないと思うんですよね。

(私が言いにくいオーラをだしているとも言う…)


でも、チケットがあれば気軽に言ってもらえるかも。

私もチケットをプレゼントした手前、そこでイライラはできないし(笑)

そんなきっかけになればいいな♪

なーんて、期待しています。

今回のココハレポイント

◎バレンタインは日ごろの感謝とLOVEを伝える日と考える

◎バレンタインだからといってチョコレートにこだわらず、相手が喜んでくれるものを選ぶ

◎さらに自分も楽しめるものを選んで、一緒に体験を共有することが大切かも。



それでは今日も心晴れる1日を:)



▽去年、プロテインをプレゼントしたお話はこちら

糖質制限&筋トレ中の夫へバレンタインプレゼント。オススメはプロテインです昨日はバレンタインでしたね♡ みなさんどのように過ごされたのでしょうか? さて、前回は「本当に喜ばれるバレンタイン(...
ABOUT ME
マイミ
マイミ
30代なかばの会社員。マイナス思考になりやすいけど、考え方を少しずつ見直したり、生活を工夫したりして、家族みんながハッピーになれる生き方を模索中。ポジ夫(スーパーポジティブな夫。アラフォー)と、3人のやんちゃ男子(5歳、3歳、0歳)と一緒に、小さな一軒家でくらしています。趣味は思考アウトプット、料理、おさんぽ、空をながめること。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください