ストウブ鍋でゆで卵ならぬ蒸し卵。時短&節水で驚くほど簡単です【毎日staub】

今日から新年の仕事が始まりました。

本年の目標は、「時間を意識してタイムマネジメントが上手になる!」です。

それは、家事も料理もしかり。

料理の効率化にひと役かってくれるのがストウブの鍋です。

はじめてのストウブstaub鍋【ピコ・ココット22cm】IH&アウトドア好き4人家族のわが家4つの決め手
はじめてのストウブstaub鍋【ピコ・ココット22cm】IH&アウトドア好き4人家族のわが家4つの決め手
気がつけば、もう12月。 もうすぐ2017年も終わりますね〜。 今年の後半は、あっという間でした。 5月に二男の育休が終わ...

火をかけたら、少しの時間じっくりコトコトすれば、おいしく無水料理ができて、手間いらず。

さらに、待っている間に他のこともできるので、とても効率的。

なんだかんだと毎日使っています。

最近ストウブでよくやるのが、ゆで卵…ならぬ蒸し卵

意外かもしれませんが、ストウブで、蒸し卵も作ることができるんです。

おいしくて、簡単で失敗知らず!

わが家の定番となりつつあります。

スポンサーリンク

ストウブ鍋で簡単!蒸し卵

わが家では、ゆるーく糖質制限中

以前より、タンパク質を意識した食事になりました。

ちょっとタンパク質が足りないかな?というときに、ゆで卵をプラスします。

ゆで卵(蒸し卵)を作るときは、一度にたくさん作って、皮までむいておくと効率的です。

作り方はとても簡単。

まず、ストウブの鍋にクッキングシートをしきます。

こうしておくと、卵の中身が漏れてしまったときも後始末が楽ちんです。

次に、卵のおしりに軽くヒビを入れて、クッキングシートの上に並べます。

わが家は、ピコ・ココットの22センチサイズですが、Lサイズの卵が1パック(10個)並びきりました。

ここに、水1カップ(200mL)をジャバっと入れて。

フタをカチッとしたら、中火で15分、タイマーを合わせます。

わが家はIHなので、5の火加減で。

15分で切れるタイマーをかけています。

水からお湯をわかして卵を茹でることを考えると、時短だし、水もたくさん使いません。

この間に、ボウルに冷たい水を入れて準備しておきます。

タイマーが鳴ったら、ヤケドに気をつけながら、お玉などで卵をとりだして、ボウルの冷水にじゃぼん。

手でさわれるくらいに冷めたら、皮をむきます。

4歳&2歳の息子たちも、卵のカラむきは積極的にお手伝いしてくれます。

自分でむいた卵は、やっぱり美味しいのかな?

いつもより、子どもたちもよく食べてくれるというおまけつきです。

いろいろアレンジ

最近、◯東さん並みによくゆで卵を食べるわが家。

よくやるのは、おでんや、鶏肉と大根と卵の煮物です。

先日、実家に帰ったら、母もストウブを買っていました。

わが家よりひとまわり大きい24センチサイズ。

色はグレナディンレッドというらしい。

オシャレじゃないかー。

親戚も集まる忘年会用に、大量に鶏手羽元の煮物を作りました。

先にゆで卵を作っておいたのですが、鶏肉をたくさん入れすぎて、卵が入らず(汗)

鶏肉と大根を煮すぎるとグダグダなってしまうので、途中でとりだして、残った煮汁で煮卵にしました。

お酢をちょこっと入れると、サッパリした中にもコクがでて、隠し味にオススメです。

野菜とタンパク質が足りないなーというときは、ゆで卵をつぶしてマヨネーズとまぜ、キャベツの千切りなどに混ぜれば、お手軽コールスローに。

ゆで卵はシンプルだからこそ色々とアレンジができて、とても重宝します。

栄養もたっぷりなので、積極的に食事に取り入れていきたいと思います。

それでは、今日も心晴れる1日を:)