働きママ航海術 [仕事·育休]

第3子三男の保育園申請してきました【2020年度入園希望】

こんにちは~☀︎

男子3人子育て奮闘中のマイミ(maimi_cocohare)です。

現在、三男の育休中ですが、2020年度から保育園入園を希望しているので、先日、一斉申し込みにいってきました。

自治体によって保育園の申請方法やルール、流れなど様々なのはご存知のとおりですが、あくまでほんの一例として、関東近郊のやや地方に住む私の経験を共有してみたいと思います。

保育園申請書がなかなか書けなかった理由

その日、私はそわそわしていました。

次の日、第3子となる三男の保育園申請が待ちかまえていたからです。

まだ申請書の書き込みが途中だったので、「はい!はい!はい!」とグズグズする子どもたちを早々に寝かせ、いつもなら寝落ち確実の寝かしつけも難なくクリア。

夫に「ちょっと自販いってくる!」とさけぶと、近くの自販機でリアルゴールドを買いました。

いや、いつもならこんな時間にこんなお目目ぱっちりしそうなジュースは飲みません。この日はそうでもしないと、申請書を書き上げられそうになかったから…。

 

特に最後の難関は、「希望保育園」のところ。

長男と二男がお世話になっている保育園に、三男も入れたらベストオブベスト。だから、第1希望はゆずれない。

けれど問題は、第2希望以降です。

たくさん希望を出したい方のために、今回は第27希望まで書く欄がありました。さすがにそんなに書けなかったけど、わが家の場合は兄弟別園になった場合を考えて「通いやすさ」を念頭に希望をだしました。

 

もっと早く完成させておけばよかったんですけど、なんだろう、これを書くことで気持ちに踏ん切りがつくというか。

別に、早く書いても変わらないんですが、申請書に向き合うって、来年度から働くってことを嫌でも認識させられる行為なので、なかなか書く気にならなかったんだなぁと後から思ったりする。

あぁ、来年度からほんとに働くんだな…(保育園受かったらだけど)

働けんのかな…わたし。

長男と二男の育休と保育園申請ふりかえり

7月生まれの長男との育休は、はじめてのことばかり。体感的にもあっという間でした。

生後9ヶ月ほどで公立の保育園に通い始めました。0歳児クラスで、今の三男(1歳0ヶ月)よりもさらに小さかったわけです。

まだ(今よりは)若く、勢いもあったので「早く仕事にもどらなきゃ!」という気持ちもありましたが、長男が初めて歩いたりしゃべったりするのをそば見守れないことが残念すぎて、年明けからは鬱々とした日々を過ごしていたような気がする。(実際には、保育園の先生のあたたかいサポートに、保育園にお願いできてよかった…!となっていくんですけど)

 

第2子の二男は1月生まれで早生まれのため、育休延長して、1年4ヶ月育休をとりました。

1歳児クラスの募集数は0歳児クラスより少ないので、長男と別園になったら…を想定して色んな園に行き、見学や情報収集をし、またもやそわそわそわそわしていました。

運良く長男と同じ保育園に入ることができ、今にいたります。

保育園の数に余裕があるわけではないし、待機児童も多くいる地域ではあるものの、少し地方なので都心の激戦区よりはまだましなのかもしれません。また、きょうだいポイントがつくこと、夫婦ともに通勤時間が長い(1時間半強)ため多少のポイントがついたようすです。(※ポイントがつく条件は各自治体によってちがいます)

 

2020年度は、長男が小学生になるため、きょうだいポイントは保育園に通う二男分のみです。

どうなることやらですが、人事を尽くして天命を待つしかない。

▽二男のときもそんなこといってたな…

2人目保育園入園を目前にして。ネガティブ時間をやめて『人事を尽くして天命を待つ』。

2人目保育園入園を目前にして。ネガティブ時間をやめて『人事を尽くして天命を待つ』。前回は、長男のときの保育園&職場復帰ブルーについて振り返りました。 https://cocohare-switch.com/syo...

保育園申請日

さてそんなんこんなで、申請日当日をむかえました。

申請日は休日にも設けられているけれど、夫の資格試験が重なってしまったので、平日の申請日に私単独で向かうことに。

ちなみに、保育園申請にあたり親子で面接があるのですが、上の子が通う保育園の園長先生が別日に先に面接してくれていたので、この日は申請書を提出するのみでした。

これも市区町村によってちがうのだと思うのですが、長男、二男のときはなんとなく、気合いを入れて開始時間よりだいぶ前に役所に行ったのです。

いや、役所の担当の方も、「早くきたからやる気あるね!はい、ポイントあげる!」みたいなことしないよなと思いつつ、なんとなーく、気が急いて早く行ってしまうのです(早く終わらしたいというのもある)。

で、今回は、受付時間9時半〜19時なので、ゆっくり午後でもいいかな…なんて頭の片隅で思いつつも。

朝、長男&二男を保育園に送り届けた足で申請に向かったら、なんと8時半に着いてしまって。整理番号1番をゲットしてしまうという…。

準備中でわたわたしている職員の方々に、変なプレッシャー与えたのでは…と、反省しています。

気持ちがね、あせっちゃってね、面接なしの申請書だけだからさ、たくさん並ぶのやだなーって、三男がぐずぐずするのも大変だなぁーって…早く行きすぎて、すみません(言い訳三昧)。

前日深夜のリアルゴールド&三男の夜泣き攻撃により眠りが浅かったのか、書類を提出したとたん眠気に襲われました。やはり夜中のカフェイン、あなおそろしや。

おわりに

余談ですが、保育園関連の職員さんの男性ってみんなイケメンじゃないですか…?

育児疲れや不満でゴリゴリのママたちの心をとかすためなの?ねぇ、そうなの?

あまり言いすぎるとセクハラになりそうなのでこのへんにしておきますが…。

今回、書類確認してくれた職員さんもイケメンさんだったので、さらに無駄に緊張したよ…(イケメン目の前にすると緊張するタイプ)。

 

1日中、申請の対応し、審査する職員さんたちも、本当におつかれさまです。心から感謝。

そしてなによりも、小さな子どもを保育園にお願いして働くこと自体がドキドキソワソワなのに、保育園に行けるかどうかさえ鬱々とした気持ちで待たなくてはいけないパパママたちは本当に大変なので…。

働きたいひとみんなが働くことができて、みんなが希望の保育園に行ける社会になるといいなと、心底思います。

 

この記事を最後まで読んでくださったあなたも、保育園の申請した方もこれからの方も。

みんなみんな希望の保育園に受かりますように…。

と、念とエールを送って終わります。

 

それでは、今日も心晴れる1日を:)



Twitterでは、ブログに書ききれないアレコレ(思うこと・子育て&くらしのアイディア・ほっこり&くすっと案件)を日々つぶやいています。

フォロー&シェアで同じ思いのあなたとつながれたら…うれしいです☺︎

\マイミとつながってみる?/
 
ABOUT ME
マイミ
マイミ
30代なかばの会社員。マイナス思考になりやすいけど、考え方を少しずつ見直したり、生活を工夫したりして、家族みんながハッピーになれる生き方を模索中。ポジ夫(スーパーポジティブな夫。アラフォー)と、3人のやんちゃ男子(6歳、3歳、0歳)と一緒に、小さな一軒家でくらしています。趣味は思考アウトプット、料理、おさんぽ、空をながめること。時々、noteでエッセイも書いています→https://note.mu/maimizuki_09mu17

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください