笑顔になれる むすこ子育て

就学時健診の視力検査でひっかかった息子がメガネ男子になるまで【前編】

こんにちは~☀︎

男子3人子育て奮闘中のマイミ(maimi_cocohare)です。

6歳の長男は来年度から小学生。

先月、就学児健診を受けてきました。

私の住む地域では、新1年生になる子どもと親が各小学校に集まって行います。

子どもたちはいくつかグループに分けられ、教室で内科健診や歯科健診、視力、聴力、簡単な学力テストなどを受けました。

その間、親は体育館で待機…(動き回り、グズグズする三男との2時間待ちは長かった涙)

で、最後に結果を知らされるんですが、長男が指摘されたのは視力。BとCなので眼科受診をおすすめします!とのこと。

ががーん。

私と夫も眼がわるいので、あやしく思ってはいましたが。

日常生活で不便を感じているようすがなかったので、ちょっとショック…。

早速、次の日に眼科を受診しました。(育休中ならではのフットワーク)

眼科で検査 長男の場合

結論から言うと、子どもの眼の検査って、

めっちゃ時間かかる&何回も通う

予想外に大変でした。

最寄りの眼科がいつも混んでいるのもあるけど、それにしたって!

でもね、眼のことは大切なので早めに動けてよかったです。すべてこうなわけじゃないと思うけど、あくまでひとつの経験として共有しますね。

検査1回目

保育園をお休みにし、いつもの眼科で「就学時健診でひっかかりまして…」と検査をお願いしました。

小さい子の場合、本当に見えていないのか、検査方法が理解できずに検査結果が悪いのかが微妙だそうで、何度も繰り返し検査してくれる検査の方。

どうやら乱視がありそうだ、ということまでわかりました。でも、アレルギー性の結膜炎があったため、抗アレルギー薬の目薬をつけて治した方がちゃんと検査できるということになり…。

2週間後、瞳孔を開く目薬を使ってくわしく検査することになりました。

検査2回目

「瞳孔を開く目薬をするとき、嫌がって暴れたりすることがある」

と説明を受けたので、11ヶ月の三男を抱っこしながらだとむずかしいかなーと、夫にも休みをとってもらい、検査にのぞみました。

実際のところ、長男は暴れるほどではなかったけれど、「しみるー!」と5分おきに計4回も目薬をするのが嫌で半ベソかいていました。

さらに、完全に瞳孔が開くまで1時間半くらい外出したり…

その後また検査、診察…と、2時間ほどたっぷりかかりました。

で、眼科医からは

「近視や遠視はそんなにないけど、乱視があり、片目の乱視の程度が強い。どうしても見える方の目でみてしまうので、こんご視力に影響していかないようにメガネで矯正した方がよいです。」

と言われました。

で、さらに1週間後、メガネを作るための視力を測ることに…。

ちなみに、目薬で瞳孔を開くと視界がぼんやりしてきたり、まぶしく感じたりします。長男の場合は次の日もこの状態がつづいたので保育園はお休みにしました。

検査3回目

はい、1週間がたち、また眼科にやってきました。

このために毎週のように保育園お休みしている長男。でも母と単独でおでかけできるのが楽しみなようすでした(三男もいるけどね)。

この日、診察で医師にちょっともやっとすることを言われる…。

「メガネは、デパートに入ってるようなお店で4〜5万するのにしてください」

ええっ!ウチソンナオカネナイヨ…

ていうか、何度もこわしたりしそうな予感びんびんするのよね。子どものメガネの相場っていったい…!

テンパった私は、

「デパートにあるお店ってよくわからないのですが…金額で判断してよいのですか?」

と詰め寄る。

「乱視はレンズの軸を合わせないとちゃんと矯正できないので。ちゃんと合わせられる技師がいるかどうかで選んでください」

…うん、ますますわからん。

 

どうなる?どうする?

メガネ男子への道は遠い…

後編へ後編へつづく!

就学時健診の視力検査でひっかかった息子がメガネ男子になるまで【後編】前回の続きです。 就学時健診で視力がBとCだった長男、乱視があったので、眼科で3度にわたる検査を受けメガネをつくることになりました...


Twitterでは、ブログに書ききれないアレコレ(思うこと・子育て&くらしのアイディア・ほっこり&くすっと案件)を日々つぶやいています。

フォロー&シェアで同じ思いのあなたとつながれたら…うれしいです☺︎

\マイミとつながってみる?/
 
ABOUT ME
マイミ
マイミ
30代なかばの会社員。マイナス思考になりやすいけど、考え方を少しずつ見直したり、生活を工夫したりして、家族みんながハッピーになれる生き方を模索中。ポジ夫(スーパーポジティブな夫。アラフォー)と、3人のやんちゃ男子(6歳、3歳、0歳)と一緒に、小さな一軒家でくらしています。趣味は思考アウトプット、料理、おさんぽ、空をながめること。時々、noteでエッセイも書いています→https://note.mu/maimizuki_09mu17

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください