3月8日は女性の日。ミモザを飾って自虐はやめようと決心。

3月8日は「国際女性デー」

私もつい先日知ったのですが、世界的には有名で、

「女性の政治的自由と平等のために戦う日」

なのだそうです。

スポンサーリンク

国際女性デーとは

もともとは1904年3月8日、アメリカ・ニューヨークで婦人参政権を求めたデモがはじまり。

国や社会の歴史上すばらしい役割を果たした一般の女性たちの勇気と決断を称える日として、世界各地でそれぞれの国の歴史と伝統に応じて、様々な働きかけが行われています。

イタリアの「ミモザの日」は有名で、「FESTA DELLA DONNA(フェスタ・デラ・ドンナ=女性の日)」とされ、男性が感謝を込めて、母親や妻、会社の同僚などに愛や幸福の象徴でもあるミモザを贈ります。

女性たちは家事や育児から解放され、束の間の自由を楽しむそう。

HAPPY WOMANHPより一部改変

日本ではまだ一般的でないけれど、こんな日があったら、ゆっくりできていいなぁ♡

初ミモザ

さて、そんな昨日、買い物したスーパーでミモザをみかけました。

かわいい黄色に心うばわれ、思わず衝動買い。

実は、ミモザを買うのは初めてです。

買い物帰り、エコバッグから黄色のポンポンがのぞくだけでも、なんだか春らしくてうきうき♪

やっぱり黄色ってすごく元気がでる色なんだなぁ。

晴れやかな気持ちで満たされながら家に帰りました。

ミモザを眺めつつ思うこと

考えてみたら、私はこれまでの人生の中で「女性だから」という理由だけで不当な扱いを受けたことはほとんどないように思う。

学生時代は、ずっと剣道ひとすじでした。

男性も多かったけど、剣道は相手を尊重し、自分を磨く、そんな謙虚な文化の中に成り立っている武道。

ゆえに男女一緒に稽古することも多く、いわゆる筋力の差だけでは勝負が決まらないところが魅力です。


また、今の職場も圧倒的に女性が多く、女性の管理職が活躍しています。

恵まれているな、と素直に思います。


ただ、そんな人生の中で、私が感じていた違和感をふと思い出しました。

自虐ネタはいい加減やめようと思う

それは、大学の剣道サークルで過ごしていたときのこと。

サークルの伝統…というか、ネタみたいな言葉があったのですが、

「1ギャル、2女子、3ひと、4ばば」

…この意味わかります?

つまり、女子が1年生のときはぴちぴちのギャル(ギャルってもう死語かな…)。

2年生になると、まぁ普通の女子。

3年生になると、もう女としてはみてもらえず。

4年生にして、もうおばば…!

…ということ。

逆に、男子は学年があがるほど先輩として敬われる…みたいな文化がありました。


当時、その扱いを不満に思いながらも、それに乗っかって、ネタとしておもしろおかしく使ってしまっていた私。

そんなお調子者の自分に言ってやりたい。

「自分の価値を自分で下げるな」

って。

そして、まわりにもその価値観をうえつけてしまっていたかもと残念な気持ちになる。

自分をあまりに下げ過ぎるひとって、まわりからもそんな風にしか扱われない。

もう「女性だから」という理由で、「おばさんだから」なんて理由で、自虐するのはやめようと思う。

女性でも、いくつになっても、子どもがいても、女性としての、人としての価値は下がることなんてない。

むしろその豊かな経験や感受性は味方となり、自由にどんなことだってできる。

自分の気持ち次第で、目の前の世界は変えられる。


でもきっと、大学生のころの私は自分にまったく自信がなく、そうやって自分をディスることでしか、自分をアピールすることができなかったわけです。

そりゃモテなかったわけだよ…。

今でも、特に「女性だから」という観点からだけじゃなく、ついつい自虐してしまう癖が抜けないけれど。

少しずつ、やめたい、自虐。


そんな風に決心する、3月8日女性の日。

ミモザの花が、やさしい黄色を部屋にふりまいています。



それでは今日も心晴れる1日を:)

『3月8日は女性の日。ミモザを飾って自虐はやめようと決心。』へのコメント

  1. 名前:ぽえむ* 投稿日:2019/03/09(土) 07:47:06 ID:120824fce 返信

    ココハレ様

    はじめまして。
    なんだか気分が上がる記事だなと思って拝見しました。
    そうですね。男性の意識の変化を求めること以上に
    女性自身が変わる必要がありますよね。
    3人の男の子のママさんなんですね。
    ママとしても女性としても輝く女性でいてくださいね。

    もの、ごとの記事投稿で並んでいましたので
    つい立ち寄らせて頂きました。

    良い週末をお過ごしください!

  2. 名前:マイミ 投稿日:2019/03/11(月) 08:55:49 ID:318beaa2c 返信

    ぽえむ✳︎さん

    コメントありがとうございます!
    返信が遅くなり申し訳ありませんでした。

    今回の記事、賛否両論ありそうで、どうかな?と思っていたので、前向きなお言葉いただけてうれしいです(^-^)そして激励まで…!
    女性として、母として、妻として、輝くひと…簡単なことではありませんが、日々楽しんで磨いていきたいと思います!

    P.S.
    ぽえむ✳︎さんのブログにもお邪魔させていただきました。ちなみに…偶然にも私もアナベルが大好きです♡
    ブログの落ち着いた雰囲気も素敵ですね。また遊びにいかせていただきます♪今後ともよろしくお願いします。

    マイミ