ずっと忘れたくないな【育児エッセイ】授乳マインドフルネス

こんにちは。

3人男子の子育て奮闘中のマイミです。


今回は、ちょっと趣向を変えてお送りしたいと思います。


最近、ぐぐっと心に響いたことを、感じたままに、思うがままに書いてみたいという衝動におそわれた瞬間がありまして。


…正直ねー、こういうの、苦手な方もおられると思うんです。

だけど、ほんとに私、忘れんぼうというか、すぐ忘れてしまうので、自分の心が動いた瞬間の気持ちを、どこかに残しておかなきゃってとっさに思いまして…。

苦手な方は、どうぞバックバックしてくださいね^^;


そして、

「まぁ読んでやるかー」

と思ってくださった心優しいお方…どうぞ読んで、笑ってやってください。

でも、これが今の私にとって、素直に包み隠さず生みだした言葉です。


ちなみにテーマは「授乳」ですが、極端な母乳信仰があるわけではありません。

たまたま、母乳がでる体質で自分も楽だったため、息子3人とも母乳で育てています。



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

ちょっとくもった昼下がり。

リビングにある緑のふかふかソファ。

きみと、2人きり。


きみは、んぐんぐ、おっぱいを飲む。

この力強さ、おぎゃーと産まれてから3カ月なんて、思えない。

ぎゅっとにぎった手が、クリームパンみたい。

おいしそう。


きっと。

いや絶対。

きみは覚えてないだろう。

私とすごした、こんな穏やかな日々。


だけど、1番残念なのは、


私が忘れてしまうこと。


だってもう、じろちゃんがおっぱい飲んでた顔や、感触や、その目線なんかを思い出せない。

たった1年くらい前まで、じろちゃんが独り占めしてたのにね。


いっちゃんの時のことなんか、もう5年も前の話で。

ほんとにかすかに、断片的に覚えてるくらい。

いや、正直言うと、ほとんど思い出せない。

ごめん。


赤ちゃんに、命のもとを飲んでもらう。

こんなに尊い経験は、たぶん、もうこの先ないだろう。

だから、刻みつける。

目を離さないで、きみをみている。

テレビなんか、消して。

スマホなんて、置いて。


きみの顔をじっと、みる。

ぎゅっとにぎってくれる、クリームパンみたいなこぶしをみつめる。

握られた私の親指が、軽くうっ血して赤くなってるのも、なんか笑える。


この手で、これからきみは何をつかむのだろう…?


そんな風に、きみの『今』と『いい未来』だけに気持ちを集中する。

頭の中をきみでいっぱいにする。

ときどきこっちを見てくれるどんぐりまなこや、つるつるのほっぺ、口の動かし方や、髪の生え際がかわいいこと、飲みながら小さな足をこすりあわせること、ときに発する小さな「んーんー」も…


全部見落とさないように、両手ですくって。

すくった、きらきらしたものを、心にそそいで満たす。

そんな作業に一生懸命、集中する。


忘れたくないな。

ずっと覚えてたいな。


私、泣きそう。

うそです、もう、泣いてる。

涙と一緒に、記憶が流れていきそうでこわい。

いまが穏やかすぎて、こわい。


でもね、こんな時間は、ずっとは続かない。

きみはどんどん大きくなるから。


いや、いいんだ。

大きくなるのはうれしいんだ。

ただ、ちょっとだけ、さみしいんだ。


続かないから、大事にする。

愛おしいと思う。

忘れたくないと、思う。


そんなことを考える、小春日和の2月の午後。

抱っこした、きみのおしりがあったかい。



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

【追伸】

授乳中、赤ちゃんに集中し、心を整える「授乳マインドフルネス」を時々やっています。

▽授乳マインドフルネスの記事はこちらです


とはいえ、授乳ごとに毎回ではなく、三男と2人きりになれるタイミングで、1日1回くらい。

気軽に取り組んでいます。

毎回集中するのも大変だし、母も赤ちゃんもお互いリラックスすることも必要かと。

録画したドラマをみながら…などのときもあります^^

※私がお世話になった産院では、「授乳中は母子ともにほっとできるひととき。赤ちゃんも授乳に集中したいから、ママもリラックスしていていい」と言われていました。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

これを書いて思ったのは、


子育てって、家族って、恋だ…!



…あれ?どっかのCMで聞いたようなセリフだな。

でも、本当に息子への恋文を書いてる気分になっちゃいました(*^-^*)


ちょっと恥ずかしいですが、今後はこのような形で、

「心が動いた瞬間」

を切り取って、文章にするようなことができたらいいなと、ぼんやり思っています。


その際は、またお付き合いいだだけますとうれしいです♪


それでは今日も心晴れる1日を:)